2017年 09月 07日
「色」と「インテリア」を一生の仕事に
しばらく仕事もブログの更新もゆっくりに、考える時間を持ちました。

半世紀以上生きて来て、少し振り返り、今後の人生を考えました。

仕事は一生続けたい。

子供のころから、「美しい場所、美しいもの、身ぎれいな人」大好きでした。
そして、いつも「なぜ美しく感じるの?」と考えてきました。


仕事の内容は、いままでと大きく変わった訳ではありませんが、
少し絞ることにしました。


「色」と「インテリア」


「色」~色を整える~

「美しく整った色」大好きです。

   ・呼吸が深くなり心落ち着きます。

 色は、意識しようがしまいと関係なくこころに働きかけます。

自然の中に身を置くと気持ちいいのも、
京都やヨーロッパの美しい街並みが、気持ちいいのも、
身ぎれいな人を見ると好感が持てるのも、

すべて「色が整っていること」が必須です。

・「色を整えることの意味」
・「色を整える方法」

色彩心理も含め、色を暮らしの味方にできるようお手伝いします。



「インテリア」~シンプル・上品・上質~

インテリアにもいろんなスタイルや好みがあります。

シンプルで落ち着いたホテルのようにくつろげる大人の空間を得意としています。
そのホテルのような空気を自宅にも。と、お考えの方にお手伝いをさせていただきます。

詳しい仕事内容は、近々に新しいHPでご案内予定です。


さて、私がこの2つを一生の仕事として決めた理由には、
持って生まれた個性と子供のころからの経験にあります。


その経験は、次回のブログで。






 
 



 



[PR]

by arys-act | 2017-09-07 14:06 | 私こと


<< オレンジ色のランドセルと変な名...      偶然の美 整った色は美しい >>