2017年 06月 12日
「暮らすインテリア」を考えるとき参考になる動画

センスある方々の暮らしを実際に動画として観ること。
写真とは、くらべものにならないほどリアルで参考になります。

だって、家での生活は生身の人が、そこで動いて生活しているのです。

これからの人生を考えるに、とても印象的な本と映画に出会いました。
この件に関しましては、後日。
それに関連する情報をネットで観ていたら、

こんな参考になる動画と出会いました。

インテリアは、自由!
そこに暮らす人が、心地よく快適に暮らせれば。

インテリアコーディネーターとしても、個人的にも、とても参考になりました。


先ずは、テーブルコーディネーターのパイオニア「クニエダ ヤスエ」さんのご自宅。
昔、彼女の本も持っていた気がします。

「きれいな色を楽しむには、片付けること。」と。

さぞかし、モノもスッキリなくて、
ピシッとクールなインテリアを想像していましたが…。(笑)
どちらかというと、部屋はコンパクトで職業柄?モノも多そう。

カラークロス(壁紙)をセンス良く使い、小物の置き方もさすがです。
今は、お一人暮らしですが、心地よさそう!(*^_^*)

「クニエダ ヤスエ」さん宅 コチラ


そして、次は、イラストレーターの「こぐれ ひでこ」さんのご自宅。
カメラマンのご主人との二人暮らし。

こちらも決して広くは無い敷地に3階建ての解放感あるお家。
いったい、どういう間取り?と、想像してしまいます。

ひとつひとつの家具や小物がフランス風?
海外のお家のようです。

失礼ですが、ご年齢から考えるとフラットな平屋か、マンションの方が楽そうだけど、
縦に3階建てになると、お互いのプライベート感も増し、
少しうらやましく感じました。(笑)

3階建ての良く歩くお家。
早々と老後に備えてバリアフリーにするよりも、鍛えられていいかも?

因みに、私の祖母は、99歳まで2階の寝室で、毎日上がり降りしていました。

こちらもモノ多い!でも、心地よさそう。そして、おしゃれ!

そんなお宅は、コチラ
この次の新しい家は、先日、雑誌「クロワッサン」に紹介されていました。

心地いい家は、人それぞれ違いますね。

観ていて感じたのは、どちらのお宅も「自宅大好き感がいい!!」


オズの魔法使いで、ドロシーが、

「お家が一番」と、言っていました。

そう思えること、日々が幸せということですね。

私はたくさんのモノを管理できないので、これくらいスッキリが心地いい。

「私もお家が一番!!」

c0243369_10181861.jpg




「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00  
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00


7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           








[PR]

by arys-act | 2017-06-12 10:18 | インテリアコーディネート


<< 一人でも多くの方に観て欲しい「...      色も味も優しいお食事でした。 >>