2017年 05月 30日
インテリアの仕上げはアートです。

ひょんなことから出会った画家。
「川口紘平」さん。

パリと音楽とお酒が好きな方へお勧めのアーティスト。
日本中の百貨店や画廊で、個展が開かれています。

お客様にご紹介させていただいたところ、気に入っていただき
パリの街角を描いた2枚を納品となりました。

そして、もう一枚の油絵を完成待ち!

小道を奥へ奥へと覗いて見たくなるような。
赤い看板が印象的なこちら。

c0243369_22110373.jpg



そして、素敵なパリの街角のお店を描いたこちら。

c0243369_22110623.jpg


納品先のお宅が明るく優しい配色なので、馴染むこの2点を。

私は、インテリアコーディネーターなので、
置かれる場所とアートが、馴染んでいるかを大切に思います。

せっかくのアートを最大限に美しくしてあげたいのです。

でも、そんなこと関係なく、そのアートの印象が強く心に残り魅かれた場合は、
それを…何とかして周りを整える!

私の部屋に迎え入れた彼の油絵。
「アネモネ」

c0243369_22332886.jpg


白いアネモネの美しさが印象的でした。
この「白」を見ていると、こころがスッと落ち着きます。

リビングには、少し重い印象なので、わたしの部屋へ。

同じ部屋には、このアイテム。

c0243369_22431372.jpg


c0243369_22431674.jpg


しっくりと馴染んでくれるはず。

額縁が決まったら、またご紹介いたしますね。

インテリアの仕上げは、アートです。

アートを選ぶときは、理由なんていらないと思います。
自分が、自分自身のこころが魅かれるモノを…。




「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00 
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00

     
7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           






















[PR]

by arys-act | 2017-05-30 23:04 | 小物


<< 夏に向けて、涼しげなアレンジを...      「整える」くらしレッスン ご感... >>