2017年 03月 26日
引いて見る方法

私が仕事としている「インテリア」「フラワーアレンジ」「カラーコーディネート」。

どれも、引いて見る力が必要です。

その想像力、イメージ力が強い人が、整った心地よい空間を作り上げます。

でも、普段、そういうことをしていない人が、
いきなり「引いて見る」って、少し難しいかも?

そんなときは、「写真に撮って見てみる。」

これが、おススメです!

自分の目で見ること、これも重要ですが、
客観的にバランスを取り、デザインや色合いを考えるときにはとても役立ちます。

今月レッスン予定のフラワーアレンジの花材です。

c0243369_09124591.jpg


インテリアを整えたいとき、
お部屋のあらゆる方向を写真に納めて確認してみてくださいね(^^)

c0243369_09022987.jpg


自分のこころの中も写真にできると自分を客観視できるはず?!

あっ、そうでした。
頭の中が、グルグルし始めた時、

その「思い」をできるだけ大きな紙に
その全て書き出す作業。

これに助けられること、しばしばでした。

いよいよ4月ですね。
それにしても、月日が流れることが早く感じるお年頃になりました。(笑)



「色を整える」カラーコーディネートレッスン 1Day Lesson 2017年5月21日(日)
こちらで講師をさせていただいています。








[PR]

by arys-act | 2017-03-26 09:16 | こころ・時間・情報を整える


<< 春のチューリップアレンジ      インテリアもファッションもすべ... >>