2016年 12月 22日
アートパネルレッスン 作品完成!!

「世界中のアートのような生地を身近に感じて欲しい!」
という思いからスタートしたレッスン。

先ず、素晴らしい生地を置くショールームへ見学。

こころに響く生地が見つかれば、アートパネルをお作りいただきます。
本日は、出張レッスン。

さて、作品のご紹介!

パリジェンヌのアクセントカラーが素敵な生地。
新作発表のとき、目を引いた1枚でした。

c0243369_22345155.jpg


大人オシャレなアートになりました。

c0243369_22345499.jpg


そして、都会的なシティホテルに飾っていそうなこちら2点。
クールで、カッコイイ!!
このアートは、壁紙です。

c0243369_22391835.jpg


大きな作品!リビングに飾られる予定です。

c0243369_22400156.jpg


そして、ハラコ柄の厚手の生地で。
残り生地は、クラッチバッグに?!色もグレーでなんにでも合い、便利そうです。

c0243369_22350635.jpg



インテリアのご相談もお受けしたGさんは、お家のインテリアにピッタリのこちら。

c0243369_22345764.jpg


ファブリックパネルのいいところ。サイドにも柄が見えるので立体が美しい!
刺繍のエンボスがいい感じです。
残り生地は、このパネルを飾るお部屋のソファー用クッションに。

c0243369_22350064.jpg


「壁アートとクッション。」と、インテリア小物をリンクさせると
お部屋のセンスがグッと上がりますよ~♡

そして、お上品なこちら。

c0243369_22351079.jpg


厚地の麻布にクラッシックな刺繍が施されています。

c0243369_22351396.jpg


それぞれに作品をお持ち帰られました。

生地を愛する私としましては、
多くの方に生地の優しさ、暖かさ、美しさ、面白さを知っていただきたい。

価値観は、本物に出会わないと変わりません。

これからも機会を設ける予定です。

ご興味をお持ちの方は、お問い合わせくださいませ。

さて、今回の生地たちもいつまでも大切に可愛がられますように。








[PR]

by arys-act | 2016-12-22 22:56 | カーテン・クッション・パネル


<< ベージュとロイヤルブルーのコー...      「使い切る」快感。 >>