2016年 08月 22日
2度目のルノワール展
今年5月に訪れた新国立美術館 「ルノワール展」。

その感動をどうしても、もう一度感じたく・・・。
思い立って、最終日の今日8月22日、早朝から東京へ向かいました。

10時のオープン前に到着、
台風の為か、人も少なく、
ゆっくりとポイントを押さえてみることが出来ました。

「アートは、現物を見ないと分からない。」

あらためて、そう感じました。

難しいことは考えず、自由に感じるままに楽しめばいい。
以前、ある人が、アドバイスしてくれた通りに・・・。

ただ、その作品の前に立つだけで、
涙がにじむ作品もあります。

2度目のルノワール展。
やはり、2度目の新たなる感動がありました。

ルノワールがリウマチになり、絵筆を持てなく、
口にくわえて描いた裸婦の絵。

最晩年の大作「浴女たち」 こちらからご覧ください。

もう、天国に近いことを感じました。

一番手前の女性が、両手を上げ、
何段にもなった脂肪たっぷりのお腹をあらわにリラックスして横たわる姿。

もう、何も執着の無い、ありのままで幸せそうな・・・・。

何かを悟ったようにも感じました。

というのが、私の主観的感想です。

写真より、現物。
そして、1度目と2度目も感想は違う。

3度目は、やはり現地フランスの空気を吸いながら
オルセー美術館で見てみたいです。

きっと、感じ方は、異なるはずです。

この、自分がどう感じているかを観察するチカラ
とても大切なことだと思います。
インテリアもファッションも、自分がどんな感じが心地良いかを
深呼吸でもして、落ち着いて、
余計な感情を捨てて、じっくり観察してみる。

すると、確かな「好み」が見えてくると思います。

その、自分の好みを大切にすると、インテリアもファッションも
おのずと整う気がします。

それにしても、1回目の5月に購入したこちらのスマホケース。
食事中、テーブルに置いても絵になるし、いつみても、優しい気持ちになるし、
洋服との相性もいいし、大好き!

c0243369_21495220.jpg


と、あまりにも自慢していたら、レッスン生さんたちに呆れられました。(笑)

「整える」くらし レッスン 2016.autumn 全3回   
★申し込み状況は、こちらのページでご確認お願いします。

10月 クローゼット編   詳しくはこちらをご覧ください。  
    
     日時   2016年10月1日(土) 10:30~13:00
           2016年10月5日(水) 10:30~13:00

11月 キッチン・ダイニング編  詳しくはこちらをご覧ください。   

     日時   2016年11月2日(水) 10:30~13:00
           2016年11月5日(土) 10:30~13:00

12月 家具・照明・ファブリック編  近々ご案内予定です。

     日時   2016年12月1日(木) 10:30~13:00
           2016年12月3日(土) 10:30~13:00

カラーコーディネートレッスン

「本気のカラーコーディネートレッスン」
個人レッスンは、随時募集しております。こちらをご覧ください。

「色を整える」レッスン
現在、グループレッスンに関しては、こちらで講師をさせていただいております。
次回は、2016年9月24日です。

お申し込みいただきましたら、24時間以内にご返信させていただきます。
24時間過ぎましても、こちらより連絡が届かない場合には、メールトラブルなどが考えられますので、
お手数ですが、再度ご連絡賜ります様、お願い申し上げます。










[PR]

by arys-act | 2016-08-22 21:57 | 私こと


<< 「オシャレなだけ」は、大人じゃ...      はじまりは、ヒップホップ >>