2016年 06月 24日
いのちを吹き返すソファ
ソファ張り替えのご依頼です。

とてもエレガントで可愛らしいこちらのソファ。
よく見ると、とても年代物であちらこちらに傷んだ箇所も見られます。

c0243369_2223774.jpg


ご主人様のご実家に大切に保管されていたソファ。

今回、持ち主様が代替わり。
オシャレな奥様の目に留まり、素敵にリメイクが決まりました。

今日の打ち合わせで色もデザインも決まりました!
1か月後のお楽しみです❤

このお部屋のカーテンも作成中!
c0243369_7473824.jpg


ソファ張替え生地は、このカーテンの刺繍にも使われている
グレーとベージュの中間色の薄い色と濃い色のパイピングで仕上げます。
c0243369_7545497.jpg


きっと、ソファも大喜びのはず!?

作業所には、今か今かと張り替えの順番を待つ椅子たち。(笑)
何だか、みんな幸せそうな椅子に見えました?!
c0243369_10264787.jpg



モノにも気持ちが存在する。と言われる方もいらっしゃいます。

私は、モノにいのちを吹き込むのは、扱う人だと思っています。

大切に扱ったモノは、必ず応えてくれます。


例えば・・・・。

丁寧に洗って、アイロン掛けて、整えた「服」を身に着けた時の気分。
きれいに磨かれて、シューズキーパーで整えられた「靴」を履いた時の気分。

ね!

人によって違うと思いますが、大切に扱えるモノの量は限界があります。



ところで、ご存知でしょうか?

モノにとって、一番悲しいこと。

それは、存在すら忘れられてしまってること。らしいですよ!! (^_^;)


インテリアやファッションの色合わせが、難しく感じる方。
カラー診断してもらったけど、イマイチ分からない方。
オシャレだけど難しいベージュやグレーの色合わせをマスターしたい方。

こちらで講師をさせていただいています。




[PR]

by arys-act | 2016-06-24 22:00 | 家具・照明


<< 夢中な時間 <クエン酸編>      フラワーアレンジ 過去の作品集 >>