2015年 03月 16日
アートな照明
今、リフォーム、インテリアのお手伝いさせていただいているY様。

思いっきりなインテリアをご希望です。

先日、ダイニングのペンダントをご提案させていただくために、
ルミナベッラさんとヤマギワさんへ伺いました。

どちらも魅力的な照明がたくさん。

今回は、こちらに決定いたしました!
「ハングリー!」
こちらのペンダントタイプです。
c0243369_11474240.jpg

リアルなスプーン・フォーク・ナイフがずらりと。

「さあ!ごはん食べるぞ!!」っという感じ(笑)
引いて見ると、シャンデリアのようにキラキラ美しいです。

そして、対照的にマッドなオイル仕上げのダイニングテーブル。

ウォルナットの大きな存在感の有るテーブルに合わせます。
カンディハウスさんの「ハカマ

他の候補には、こちらも上がりました。

12個の〇まるが、小さな〇まると・・・。
まるまると、幸せ感じる照明です!
c0243369_1154697.jpg


他にもフロアライトのこちらもとても素敵で、
玄関にいいかも?!と、気に入られました。

影を楽しむこちらは「和」の雰囲気も、かもし出しています。
c0243369_11564354.jpg


キャンドルホルダーも、こんなに美しいものがありました。
キャンドルをもう少し長いものを合わせても「いとおかし」です(笑)
c0243369_11565733.jpg


古き良き日本を感じるこちらの2点。

あわただしい日々を
ゆっくりとしたときの流れに変えてくれそうです。

照明器具は、アートです。
[PR]

by arys-act | 2015-03-16 12:02 | 家具・照明


<< キッチンは女の城?      お父さんに秘密基地を! >>