2015年 03月 12日
やる気が出るインテリア
「やる気を出す方法」 という記事を目にしました。

勉強しないと。勉強しないと。
仕事しないと。仕事しないと。

と、考え過ぎると考えるだけで疲れて出来なかったりする。

だけど、何気なく本出して、ノートに適当に書いているだけで
気分がのってきて、はかどったりする。

何だか、分かる気がしました。

人間は、頭で考えてから  行動する

のではなくて、

身体を動かす  頭が動く

という風にできているらしいです。

だから、机を拭いて、鉛筆削って、ノート開いて・・・。
筋肉使って、手の触感、視覚に刺激を与えたりしているうちに
脳が動き出す。とのこと。

やっぱりサクッと動けるインテリアにすること重要!!

動くためのある程度の「ゆとりある空間」
見ていて「気持ちいい配色」
サッと「動ける動線」
サッと「出せる収納」

家具なら
スッと引ける「椅子」
安定した「テーブル」
スッと立てるベッドの「高さ」

「頭を動かす」ためには「身体を動かす」


ところで、「未来が変わるインテリア」に登場した姪のHANAちゃん。

遊びに来ました。

「その後、どう?整った状態は続いてる?」

「もちろん!」

「何か変化あった?」

「お母さんが、しょっちゅう部屋に来て
 ここが、一番気持ちいいわ~♡ って。
 でね、まず冷蔵庫を一緒に片づけてあげたの。それからお母さん、
 家中をせっせと片づけ始めたよ。」

キレイが伝染し始めました!!

うちで、HANAの将来についていろいろと語っているうちに
HANAの目指す将来が決まりました。

「獣医師」

お部屋をスッキリさせて、整えて、
こころもスッキリしてきたら、
目指す未来も見えてきました!

未来が変わってきた?!

今夜は、お泊りのHANAちゃん。

明日はケーキで、未来が決まったお祝いです(笑)

いつも頭にお花が咲いてる叔母と姪です。
[PR]

by arys-act | 2015-03-12 22:45 | こころ・時間・情報を整える


<< お父さんに秘密基地を!      「和」と「洋」を繋げる生地のアート >>