2013年 12月 06日
今を大切に生きるKさん
彼女との出会いは今年の夏。

近畿大學の英語村が年2回、一般公開されます。そのときに出会いました。

たった2回、一緒になっただけですが、
「今度、お茶でも?」自然にお友達になりました。

お友達になれそうな人って、何か共通する感覚があるのでしょうね?

毎年、世界中を旅している彼女の印象は、ジュリアロバーツ主演の「食べて、祈って、恋をして」を
思わせるような人。

「アリコさん、お久しぶり!はい、インドのお土産。」

美味しいもの大好き、情に厚く、人に警戒心が無く、行動的。

「私ね、出来ないことってないと思ってるの。」
お父さんが、いつも言ってくれたの。

「いつも、いつも、今が大切。今が、ハッピーじゃないと、
 過去がいくら幸せでも意味が無い。どうなるかわからない未来を心配して
 今、ゆうつなんてもったいない。」

そんな彼女、世界中にお友達を持つ英語の先生。

「絶対に英語は楽しまないとダメ!『やらねばならぬ。』になったら、一度ストップして。」

数時間、あっという間に時間が過ぎました。

「そうそう、今度ねインド料理屋さんを始めるのよ。その横でヨガ教室も。」
なんと、実家のすぐ近く。

私より、7歳年下の彼女。

最後に「人生は1回限り、楽しまないとね!」

どんな状況下でも彼女は楽しめる人でした。

私って、本当に友達には恵まれます(*^_^*)
ありがたいわ~。


 
[PR]

by arys-act | 2013-12-06 22:31 | 私こと


<< 来客時を考えた洗面所      新しく 「3/4STYLE」 へ >>