タグ:インテリア ( 43 ) タグの人気記事

2017年 07月 24日
眺めているだけで幸せになるカーテン

見たこと経験したことも無いものは、欲しいとも、したいとも思わない。
だから、1度観たかったオペラでした。

人生初のオペラ鑑賞へ。

「フィガロの結婚」

c0243369_14213792.jpg


クラッシックのコンサートは、
演奏者をただじっと眺めながら、聞き続ける。
それも、音に集中できて素晴らしい。

オペラは、
歌手が演技しながらの伸びやかな歌声。
オーケストラの迫力ある演奏。
そして、美しい舞台。
いろんな感動を一度に…。

これから機会があれば、何度でも行きたくなりました。

今回の舞台、とても美しかったです。

衣装、舞台その全てに
よく言われる、舞台映えする派手な色は全く無く
ほぼ、グレーベージュブラウン。
優しい色の舞台でした。

その中でも
「奥様の寝室」

舞台が変わったとき、ほ~っと。ため息が。

高い天井からつりさげられた天蓋のエアリーな美しさ。
そして、奥様が、ネグリジェの上から身に着けた透けるローブ。

動くたびに、フワ~っと。

うっとり優しい気分になります。

女性は特に、感じるはず。

見ているだけで、幸せ。
って、あります。

そう!こんなカーテンのように。

c0243369_14354120.jpg


その名も ソプラノⅡ(クリエイト バウマン

窓を開いたとき、
窓際を歩いたとき、
ふわ~っと、やさしく揺れる様は、
お部屋の空気を変えてくれるでしょ?

今、プランさせていただいている30代働く女性にお勧めしました。

「私、カーテンなんて、白だったら、みんな同じと思っていました。
こんなに素敵だなんて…。見たこと無いものは、分かりませんね。」と。

「世の中には、こんなにもいろんな生地があって、
素晴らしい世界ですね。」とも。

とても気に入って下さいました。(*^^)v


ようこそ!!
大人の生地の世界へ (笑)

若いころから、多くのモノを見たり
多くのことを経験して欲しいです。


まだ知らない何かが、自分のハートにピッタリ来るかもしれません。



「色を整える」カラーコーディネートレッスン 1Day Lesson 2017年8月6日(日)
こちらで講師をさせていただいています。














[PR]

by arys-act | 2017-07-24 15:05 | カーテン・クッション・パネル | Comments(0)
2017年 07月 19日
「森のくまさん」の椅子のように

日本のお箸は、男性用女性用に分かれています。
アジアの他の国は、どうなのでしょうか?

カトラリーは、男性用、女性用に分かれていませんよね?

我が家のスプーン。

左が私のです。

c0243369_18142403.jpg


こちら、10年前に購入した北欧インテリア「イルムス」オリジナルスプーンです。

「このスプーンいいですよ!
自然と、身体がこのスプーンを求めるんです。」
と、友人の一言。

使ってみて分かりました。
幅が狭く、口運びがとても良く、食べやすい。

身体に合うということ、
とても心地よい。

先日、脚を1cmカットしてもらったダイニングチェア。
左が私のチェア。

c0243369_18142199.jpg


c0243369_18141784.jpg


この1cmで、しっかりと足の裏が床に着くようになりました。

すごく、身体が楽に。

もともとは、道具としてスタートし、意匠は、そのあと。
先ずは、身体に合うかどうか、使い心地、暮らしやすさが重要だと思います。

童話「森のくまさん」のお家のように!


「色を整える」カラーコーディネートレッスン 1Day Lesson 2017年8月6日(日)
こちらで講師をさせていただいています。








[PR]

by arys-act | 2017-07-19 18:35 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 07月 15日
インテリアを考える前に先ずはチェック
c0243369_17491259.jpg


インテリアコーディネーターが絶対に押さえるべきポイント。
意外とご存じの方は、少ないようです。

インテリアにご興味をお持ちの生徒さんと、
インテリアを「整える」ことが大好きな私。

今日もいい空気のレッスンとなりました。

インテリアアイテムを選ぶ前にすること。

先ずは、自分自身の好みのイメージを明確に!

いろんなインテリアの写真を前に、生徒さん方。

「この部屋好みです!」
「あ~、この部屋、素敵!」

皆さま、目が輝きます。

好みの部屋のどこが好き?

自分好みの部屋の写真を複数枚見てみると、
共通点に気づくことが、有るはずです。


デザイン
素材感

そして、変更不可能なポイントも把握する

床の色
建具の色、デザイン
窓枠の色、デザイン
広さ
日当たり
広さ

そして、その部屋の目的。(そこで、何をするの?)

家族が集い食事をする
勉強、仕事をする
寝る
お客様を迎える
家事をする

さあ、ここから始めましょう。(^^)/

私事ですが、自室の模様替えをしました。

仕事の効率、
安らぎ感
とてもUPしました。

改めて、インテリアの重要性を感じています。



「色を整える」カラーコーディネートレッスン 1Day Lesson 2017年8月6日(日)
こちらで講師をさせていただいています。















[PR]

by arys-act | 2017-07-15 18:33 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 06月 30日
インテリアという環境が、こころと身体を変えて行く?!

いろんな環境が、行動という習慣を変え、大きく人生に影響を与えることは事実。
 
そして、環境にはいろいろあるけれど、
インテリアも日々の生活に直接的にかかわる環境。

それは、「色」「質」「デザイン」等。

そのデザイン、
見ていて

「オシャレ」「カッコイイ」「落ち着く」「馴染む」等の

心地いい(こころが気持ちいい)。

これは、重要!

で、もう一つ、とても重要なのが、

身体がどうか。

それは、「気持ちいい」だけではなく、

「使い勝手がいい」
「身体が動き安く、次のアクションに取り掛かりやすい」
「安定している」
…など等。

収納なら、容易に出し入れできる?
扉の開け閉めが、スッと、ピタッと締まる?
…など等。

これが、気持ちよくないと、

お片付けがおっくうになる。
↓↓↓
散らかる
↓↓↓
イライラする
↓↓↓
誰かにあたる。
ミスをする。
↓↓↓
HAPPY ではなくなる。

でも、このことは、ご存じの方も多い。

さて、もうひとつ!今回、強くお伝えしたいのが。

椅子、ベッド等のデザイン。

例えば、ダイニングチェア。

チェックポイントは、たくさんありますが。

一番、気にしていただきたいのが、椅子の高さ

座った時、両足の裏が、キチンと全面着きますか?
とても重要です!!

もし、届かないととても疲れます。
↓↓↓
そして、何とか安定させようと、無意識に足を組みます。
↓↓↓
足を組むことがクセ(習慣)になります。
↓↓↓
身体が歪みます。
↓↓↓
体調を崩します。
↓↓↓
HAPPYでは、なくなります。

我が家のダイニングチェア。
見た目のデザイン、軽さ、安定感、座り心地良さに一目惚れ。
ドイツのトーネット社の椅子

c0243369_10202645.jpg


これに決めたもう一つの理由は、木製脚
身体に合わせてカットできる!!

欧米の椅子は、大きくて高さが高いものが多いです。
デザインはオシャレですが、気を付けてくださいね。

購入時に、家族に合わせて4脚同じ高さにカットしていただきましたが、
今回、私と小柄なお嫁ちゃん用に2脚をさらにカットしてもらうことにしました。

★カットされる場合、テーブルとのバランスもお忘れなく!

かたち(インテリア)という環境を「整える」と、
行動の習慣が、変わります。

そして、
未来は、変わるに決まってます!?(笑)


「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00  
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00


7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           



       


[PR]

by arys-act | 2017-06-30 10:44 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 06月 20日
優しさに包まれる朝に、カーテンは必須。

今朝、ダイニングがとても優しい光に包まれました。
c0243369_02083852.jpg
少しキツく、真っ直ぐな朝日を優しい光に変えてくれるのは、カーテンです。
そして、やさしい空気が部屋へ流れ込む様子も伺えます。


部屋に圧迫感が生まれるので、カーテンは要らない。
ブラインドで、いいの。

なんて、語っていた若いころ。
良いカーテンを知りませんでした。

今は、無くてはならない存在です。

こんな優しい朝を迎えた日には、
きっと奇跡が起こりますよね?!

「優しい気持ちで目覚めた朝は、大人になっても奇跡は起こるよ~♪」

毎朝リセット!!

朝の空気は、自ずと前向きな気持ちに。

これは、奇跡では無いけれど…。
早朝のお散歩で、めずらしい光景に出合いました。
c0243369_02084301.jpg
カメの産卵!!

ハイジと私、大興奮!(笑)
共に生まれて初めての体験。


暮らしを整えると、こころのエネルギーUPしますね。

楽しい旅から自宅に戻って、
「ハ~。」は、終わりにしましょう♪



「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00  
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00


7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           












[PR]

by arys-act | 2017-06-20 02:44 | カーテン・クッション・パネル | Comments(0)
2017年 06月 12日
「暮らすインテリア」を考えるとき参考になる動画

センスある方々の暮らしを実際に動画として観ること。
写真とは、くらべものにならないほどリアルで参考になります。

だって、家での生活は生身の人が、そこで動いて生活しているのです。

これからの人生を考えるに、とても印象的な本と映画に出会いました。
この件に関しましては、後日。
それに関連する情報をネットで観ていたら、

こんな参考になる動画と出会いました。

インテリアは、自由!
そこに暮らす人が、心地よく快適に暮らせれば。

インテリアコーディネーターとしても、個人的にも、とても参考になりました。


先ずは、テーブルコーディネーターのパイオニア「クニエダ ヤスエ」さんのご自宅。
昔、彼女の本も持っていた気がします。

「きれいな色を楽しむには、片付けること。」と。

さぞかし、モノもスッキリなくて、
ピシッとクールなインテリアを想像していましたが…。(笑)
どちらかというと、部屋はコンパクトで職業柄?モノも多そう。

カラークロス(壁紙)をセンス良く使い、小物の置き方もさすがです。
今は、お一人暮らしですが、心地よさそう!(*^_^*)

「クニエダ ヤスエ」さん宅 コチラ


そして、次は、イラストレーターの「こぐれ ひでこ」さんのご自宅。
カメラマンのご主人との二人暮らし。

こちらも決して広くは無い敷地に3階建ての解放感あるお家。
いったい、どういう間取り?と、想像してしまいます。

ひとつひとつの家具や小物がフランス風?
海外のお家のようです。

失礼ですが、ご年齢から考えるとフラットな平屋か、マンションの方が楽そうだけど、
縦に3階建てになると、お互いのプライベート感も増し、
少しうらやましく感じました。(笑)

3階建ての良く歩くお家。
早々と老後に備えてバリアフリーにするよりも、鍛えられていいかも?

因みに、私の祖母は、99歳まで2階の寝室で、毎日上がり降りしていました。

こちらもモノ多い!でも、心地よさそう。そして、おしゃれ!

そんなお宅は、コチラ
この次の新しい家は、先日、雑誌「クロワッサン」に紹介されていました。

心地いい家は、人それぞれ違いますね。

観ていて感じたのは、どちらのお宅も「自宅大好き感がいい!!」


オズの魔法使いで、ドロシーが、

「お家が一番」と、言っていました。

そう思えること、日々が幸せということですね。

私はたくさんのモノを管理できないので、これくらいスッキリが心地いい。

「私もお家が一番!!」

c0243369_10181861.jpg




「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00  
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00


7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           








[PR]

by arys-act | 2017-06-12 10:18 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 06月 07日
目指すところは「スリランカ風インテリア」でした。

最近お引越しされた西宮のF様。

今日は、インテリアのご相談に伺いました。

事前にお話をしていましたが、
「イメージがわかないの。」
「すごーくオシャレでなくても普通にスッキリでいいかな?」と。

私も…。「フム…。」と言う感じ。

でも、今日は、何かワクワクするような糸口を見つけて帰るぞ!と、
思いながら、西へ向かいました。

着いて最初は、家具の配置についてのアドバイス。

ひと段落ついたときに、お茶を入れてくださいました。

ミントティにミントシロップを添えて

c0243369_22494334.jpg


美味しい!!

初めてミントティを美味しいと感じました。

ミントシロップ。
炭酸水で割っても美味しいらしい。

どこで、こんなレシピを?

紅茶や珈琲が大好きで、すごくこだわりを持つF様。
専門店に置いてある、お茶や珈琲の入れ方の本に載っていたらしい。

そして、瞳を輝かせながら、
「これ見て!」と、
クレア(旅の雑誌)のスリランカのページを見せられました。

キレイでしょ~?
茶畑のグリーン。
そして、青い空。
見て!ホテルのインテリアも素敵でしょ?

そこで見た色。

c0243369_23091338.jpg
c0243369_23091603.jpg
c0243369_23090979.jpg


そういえば?!

ブルーお好きでしたよね?
しかも、このブルー!!

このブルーをアクセントカラーに
「スリランカのホテル風のインテリアはいかがでしょう?」

「そうね!!そんな感じ好きかも?」と、声が弾みました。

植民地時代のヨーロッパのテイストも取り入れつつ、
カラーコーデイネートを

ダークブラウンの家具。
裾にレースの施された真っ白のカーテン。
グリーンの観葉植物。
白いチェア。
アクセントカラーに、このスリランカのブルー。

「そこで、美味しいお茶を入れて!!」
声が揃いました。(笑)

決定。

「とにかく、目指すイメージは決まりました。」

さあ!イメージを「かたち」にして行きましょう。



「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00  
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00


7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           

















[PR]

by arys-act | 2017-06-07 23:29 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 06月 02日
く、苦しい…。

只今、自宅マンションは、大規模修繕の真っ最中!!

そして、とうとう昨日から、サランラップで包まれた状態。((+_+))
この状態で2週間。

c0243369_18334684.jpg


想像以上にキツイです。
これもマンションが美しく復活するためだから、頑張って我慢しますが…。

「く、苦しい!!」

本当に憂鬱な気分。

もう既に、この魔の2週間を経験した住人が、
「カビに気を付けてよ~。うち、カビが来たわ!!」って。

((+_+))

本当に空気が動かない空間は、あかんわ。

風水でも、澱んだ水と空気をとても良くないと言われますが、
環境的にも気分的にも良くない。

実感!!

昨年、プラスチックケースにふと違和感を感じました。
そこに詰め込まれた「服」息苦しいだろうな…。

そして、思い切って少しお金をかけて作った
クローゼット内の収納家具。

c0243369_18335015.jpg


身体で言ううと、「お腹の中がスッキリした!」そんな気分。

風通しの良いクローゼット。(^^)
大満足です。

さて、明日も第2回目の「整える」くらしレッスンクローゼット編。

この劣悪な環境の我が家でのレッスンとなりましたが、
プラスチックケースの中の服の気分を感じていただきましょうか?!(笑)

ただし、プラスチックでも、入れっぱなしでなければ大丈夫ですよ~。

では、明日のレッスンも頑張ります!




「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00 
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00

     
7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           





[PR]

by arys-act | 2017-06-02 20:00 | 私こと | Comments(0)
2017年 06月 01日
「シノワズリ」と「パリの街角」のアートを納品!

オリエンタルなシノワズリ柄の生地をパネルにしました。
色の魔術師「MANUEL CANOVAS」の生地です。

c0243369_20322426.jpg



器の周りを飛び交うブルーのパピヨンが、印象的です!

c0243369_20323413.jpg


玄関からリビングへ向かう廊下に…。

c0243369_20322875.jpg



そして、リビングには、先日、ブログでご紹介させていただいた川口鉱平さんの作品。

c0243369_20323878.jpg


窓辺にも


c0243369_20324376.jpg


やっぱり、こちらに飾られる運命だったようです。(笑)

インテリアを整えて、アートを納品させていただきました。

豊中市F様より

「もう、おうちから出たくないくらいに、
      一つずつ眺めてうっとりしております。」と。

納品のときは、毎回、ドキドキします。
本当に、そこに調和するか…。
分かっていてお選びしていても、
設置して、ピタッとくるこの瞬間。

「ホッ」

嬉しかったです。(*^_^*)


「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00 
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00

     
7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           





















[PR]

by arys-act | 2017-06-01 20:44 | 小物 | Comments(0)
2017年 05月 30日
インテリアの仕上げはアートです。

ひょんなことから出会った画家。
「川口紘平」さん。

パリと音楽とお酒が好きな方へお勧めのアーティスト。
日本中の百貨店や画廊で、個展が開かれています。

お客様にご紹介させていただいたところ、気に入っていただき
パリの街角を描いた2枚を納品となりました。

そして、もう一枚の油絵を完成待ち!

小道を奥へ奥へと覗いて見たくなるような。
赤い看板が印象的なこちら。

c0243369_22110373.jpg



そして、素敵なパリの街角のお店を描いたこちら。

c0243369_22110623.jpg


納品先のお宅が明るく優しい配色なので、馴染むこの2点を。

私は、インテリアコーディネーターなので、
置かれる場所とアートが、馴染んでいるかを大切に思います。

せっかくのアートを最大限に美しくしてあげたいのです。

でも、そんなこと関係なく、そのアートの印象が強く心に残り魅かれた場合は、
それを…何とかして周りを整える!

私の部屋に迎え入れた彼の油絵。
「アネモネ」

c0243369_22332886.jpg


白いアネモネの美しさが印象的でした。
この「白」を見ていると、こころがスッと落ち着きます。

リビングには、少し重い印象なので、わたしの部屋へ。

同じ部屋には、このアイテム。

c0243369_22431372.jpg


c0243369_22431674.jpg


しっくりと馴染んでくれるはず。

額縁が決まったら、またご紹介いたしますね。

インテリアの仕上げは、アートです。

アートを選ぶときは、理由なんていらないと思います。
自分が、自分自身のこころが魅かれるモノを…。




「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00 
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00

     
7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           






















[PR]

by arys-act | 2017-05-30 23:04 | 小物 | Comments(0)