2012年 05月 04日
私が見たスウェーデン4 アストリッド・リンドグレン子供病院
アストリッド・リンドグレン子供病院

c0243369_2226730.jpg

子供のころ大好きだった「長くつ下のピッピ」作者のアストリッド・リンドグレンさんの像です。

横に座ると彼女に読み聞かせをしてもらっているようです。
案内をして下さったに、私もファンだったこと伝えると、とても嬉しそうに微笑まれました。

この病院は、大企業や一般からの寄付により営まれています。
主には重篤の子供たちの為の病院なので、彼らの心理状態を一番に考えてインテリアは作られていました。

「孤独は病気よりも身体に良くない。」
この気持を一番に、作られた病院でした。


住環境が心に与える影響は大きい!と、日々思う私にとっては貴重な体験となりました。

その思いをアンナのサンナさんにお伝えしたところ、
普段は決して見学できないようなプライベートゾーンまで、
案内してくださいました。


エントランス入ってすぐに、また可愛い売店。
c0243369_22422324.jpg

この柱のボーダーの色は、目の見えない人にも色を感じることができるのです。

カラーコーディネーターとして、色彩心理を学んだ私にとっての確信となりました!

西洋では、幸運を運んで来てくれると言われるカエルたちです(^-^)

c0243369_2250786.jpgごみ箱です。



c0243369_22511568.jpg


c0243369_2252933.jpg
お昼寝中?のカエルのオブジェ。

ここから奥へと進んで行くと、そこには楽しいアートの数々とインテリアが待ち受けていました。
[PR]

# by arys-act | 2012-05-04 22:57 | スウェーデン | Comments(0)
2012年 05月 03日
シンプルな薔薇
いとこのY子ちゃんが、自宅のバラを持って来てくれました♪

c0243369_1214231.jpg


ベルベットのような花弁は一重で、とてもシンプルで美しいです。

背の高いフラワーベースに2本、何もしなくても素敵に入りました。

玄関で、凛と。

お水、多かったかしら・・・(-_-;)
[PR]

# by arys-act | 2012-05-03 01:29 | グリーン&フラワー | Comments(2)
2012年 05月 03日
私が見たスウェーデン3 カロリンスカ病院part2
病院のインテリア&アート

病院の外に出てもその感動は続きました。
よくご覧になってください!
建物の中心右側が、岩のアートになっています。
私もそのまま通り過ぎるところでした・・・。

c0243369_0233392.jpg


c0243369_026386.jpg

c0243369_0262871.jpg日本庭園?
c0243369_0311537.jpg


興奮冷めやらぬまま、次はすぐ近くの子供病院へ向かいました。
アストリッド・リンドグレン子供病院。

そこでの感動は、一生忘れられないものになりました。
[PR]

# by arys-act | 2012-05-03 00:37 | スウェーデン | Comments(0)
2012年 05月 03日
私が見たスウェーデン2 カロリンスカ病院 part1
c0243369_2333524.jpg


病院のインテリア&アート

ストックホルムに着いた翌日、
ノーベル医学賞を選出することで有名なカロリンスカ病院を訪れました。

白い壁に白いカーテン。
ビニール製の張地の椅子。
グレーのスリッパ。

子供の頃の病院のイメージです。
今は、日本の病院のインテリアも変化しつつあります。

スウェーデンといえば、福祉の進んだ国。
もう一つの顔は、洗練されたデザイン。

この二つの顔を持つ国の病院は、
きっとセンスいいに違いない。
そんな私の思いは正しかったです。

入ってすぐ目に入ったおしゃれなカフェテリア。

c0243369_23393795.jpg,

日本と大きく違う点は、照明器具。
ブルーのアクセントカラーに見えるのは、養生です。養生まで、キレイに見えたりして(笑)

c0243369_23441586.jpg

電球色の温かな灯りには、ホッとします。

c0243369_23451737.jpg

白い壁が続くことはありません。
必ず視界には、アートが存在します。

c0243369_23501364.jpg

c0243369_23512217.jpg

c0243369_23523637.jpgちょっと怖い?

c0243369_23551393.jpg

c0243369_2356777.jpg

c0243369_091961.jpg

次々と出会うアートに感動の連続です!
まるで、美術館に訪れたようでした。
[PR]

# by arys-act | 2012-05-03 00:11 | スウェーデン | Comments(0)
2012年 04月 28日
私が見たスウェーデン 1
この度HPを作り変えるにあたり、スウェーデンのインテリアレポートのページが
無くなることになりました。

大切な思い出を今一度記録に残したく思い
ブログに移すことにします。

スウェーデンの現地に行って感じたこと。

日本で見る、自分が勝手に思い込んでいた北欧スタイルというより
ヨーロッパを感じるデザインでした。

数回に分けてアップして行きます。
ぜひ、ご覧になって下さいね(*^_^*)

2007年冬。
c0243369_935342.jpg


北欧スウェーデンで10日間滞在しました。

シンプルでモダンなインテリアは、日本と相性が良いはず。
そして、医療や福祉の進んだこの国の病院やケアセンターの
インテリアや色使いをこの目で見たく、一人ストックホルムへ向かいました。

スウェーデンの記事は、こちらからご覧ください。
[PR]

# by arys-act | 2012-04-28 00:25 | スウェーデン | Comments(0)