<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 31日
また生地に恋してる
多くの人やモノと出会い、

耳を傾けたり、
この目で見たり、
触れて感じたりして、

自分自身が「いいな~。」と、思うことを取り入れて、
少しずつ価値観は、変化して来ました。

私は、生地が大好きです。
「色」「肌触り」「刺繍の立体感」・・・・。

とにかく生地は優しく美しい。

若くて少し尖っていた?頃は、カーテンなんてお部屋がスッキリしない。
とにかくスッキリとブラインドやロールスクリーンが、オシャレよ!!

なんて時代もありました。(笑)

その頃は、知りませんでした。
素晴らしい生地の存在を。

カーテンは、ハードル(値段)が高くて無理でも、
ファブリックパネルやクッションからでもいい生地のオーラを感じて欲しいです。

間違いなくお部屋の空気は変わります!!

今回も西宮のお客様が、こんなに素敵なカーテンをお選びいただきました。

c0243369_2214427.jpg


可愛い刺繍のペイズリーは、Sanderson
ストライプのレースは、WIND

「こんなお部屋で過ごせるなら、どこへも行きたくない!」と。
サンプルを見ただけで、女性の皆さま。ため息❤

そして、リビングのクッションを夏用にこの2枚で新調されました。

c0243369_22294663.jpg


上品な刺繍の生地は、MANUEL CANOVAS
そして、ベージュのギンガムチェックは、COlEFAX

そう、もうアートです!

毎日過ごす、お部屋の空気って大切だと思います。
愛するモノに囲われ、身をゆだね・・・・。


毎日をいい気分で過ごすこと、とても大切です。





インテリアやファッションの色合わせが、難しく感じる方。
カラー診断してもらったけど、イマイチ分からない方。
オシャレだけど難しいベージュやグレーの色合わせをマスターしたい方。

こちらで講師をさせていただいています。




[PR]

by arys-act | 2016-05-31 22:28 | カーテン・クッション・パネル | Comments(0)
2016年 05月 30日
50代の女性 同志の皆様へ!
10年前に手にした本。漫画家 槇村さとるさんの 「スタイルブック」。
今でも大切に、時折目を通す私のバイブル。

その槇村さんの新しい本「50代は悩み多きお年頃」。

本屋さんで出会い、即買い。そして、そのままカフェへ。

c0243369_2231383.jpg


もう笑いをこらえ切れずに、声を出して笑ってしまいました。
ちょっとおしゃれな?綾小路きみまろさんの世界。

「あるある!そーそー、そうなのよ~!」みたいな。

一気に読み終えたら、やたら元気が出ていました!!

本の中で、彼女のおすすめ本が紹介されていましたが、
また、帰りに本屋さんへ行って、3冊購入しました(笑)

その中の1冊「考えない台所」。高木ゑみ 著

タイトルにこころ動きました!
これも、最高に為になりました。

ならば・・・。

私は、「考えないクローゼット」作ります(笑)←宣言しちゃってるし。

もう50年以上も生きて来て、そこそこ自分の好みわかってるし、
失敗もして来ました。

大好きだけど、ずっとファッションのことばかり考えていたくないし。

ということで、バージョンアップした「整える」くらしレッスン近々に、ご案内予定です!!

ご興味をお持ちの方は、ぜひ。



インテリアやファッションの色合わせが、難しく感じる方。
カラー診断してもらったけど、イマイチ分からない方。
オシャレだけど難しいベージュやグレーの色合わせをマスターしたい方。

こちらで講師をさせていただいています。




[PR]

by arys-act | 2016-05-30 22:55 | 私こと | Comments(0)
2016年 05月 27日
色を制するものは、強い!
今日、何気なくTVをつけるとデザイナー鳥居ユキさんが。

NHK「色の魔術師の現場」

思わず録画ボタンを押しました。

色の使い方が、素晴らしい!!
ぐっと引き込まれました。

新作を思案中も、「その黄色じゃなくて、コックリした黄色!」と、
こだわりの強さもカッコイイ!御年72歳。素敵過ぎる❤

「整った色使い」は、見ていて心地よい。
あらためて実感しました。

とかく無難に納めてしまう色使いも、
もっと「色」をファッションやインテリアに取り入れられたら。

日々の暮らしに彩り(豊かさ)が増えることと思います。

でも・・・・、色を整えることって難しい。 という声を良く耳にします。

「この色とこの色、合うと思ったのに・・・、何だか変?!」

インテリアでもファッションでも一番多く使われるベーシックカラー。
ここをしっかりと区別できる感性を持つと、センスは上がります。

ベーシックカラーで悩むこと多くないでしょうか?

例えば、ベージュ。

黄色っぽいカスタードクリームのようなベージュ。
ピンクっぽいベージュ。
グレー?に近い、最近流行の曖昧ないろグレージュ。

それぞれに相性のいい色グループがあります。
だから、最近私が好みの「ピンク&ベージュ」もそれぞれのベージュに合うピンクも違うのです。
c0243369_23482712.jpg


グレーもそう。

ブルーがかったシルバーのようなグレー。
少しだけグリーンがかったようなグレー。
ピンクっぽいグレー。
ブラックにホワイトを混ぜただけの曇り空のようなグレー。
そして、またグレージュ。

「グレーとイエロー」相性いいはずなのだけど、
何だかスカッとしない??

そう、こちらも色グループが違うのです。
c0243369_23493195.jpg


ネイビーも。

「ネイビーとネイビー」合うはずなのに・・・、何だか違う。
c0243369_23502384.jpg


ブラウンも。

「ブラウンとネイビー」これも私の好きなカラーコディネートですが、
やはり、色グループが違うと垢抜けない・・・。

なんて、書くと「やっぱり難しい!!無理!!」という声が聞こえて来そうですが、
あるセオリーを理解すると、スッと腑に落ちます。

「色」が分かると、フラワーアレンジもインテリアもセンスアップします。

c0243369_23525354.jpg

c0243369_2353610.jpg


昨日のブログでも少しご紹介しましたが、
ぎゅーっと1日 午前・午後の2部制でのレッスン。

パーソナルスタイリスト 元箸みさ さん 企画のレッスン「色を整える」
こちらへ講師として参ります。

ご興味をお持ちの方は、こちらまで。
[PR]

by arys-act | 2016-05-27 23:54 | レッスン | Comments(0)
2016年 05月 26日
丁寧に暮らす
本気のカラーコーディネートレッスン」も、来月でいよいよ最終回。

先日のレッスンにお一人の生徒さんが、着物でお越しになられました。
c0243369_9553070.jpg


玄関で私が、「あら~、素敵❤この後はお出かけですか?」に。

「特別なことでは無いのです。ただ好きなのです。普段着と思ってください。」と。

あらためて、着物について皆さんと語りました。

窮屈だけど・・・。

・所作が美しく丁寧になるよね。
・背筋が伸びて、凛とした気持ちになる。
・脱いだ後の解放感もまた、心地よく気持ちいい。

着た後のおたたみ、日々のお手入れも大変だけど・・・。

・大切にお手入れした着物を身に着けた時、自分を大切に取り扱っている感じがする。

「私、まだまだ自分で着ることに慣れていなくて、とても時間がかかるのです。
 でも、その時間を楽しんできます。この時間が大好きです。」と、微笑みながら。

便利で、時間がかからないことも大切な今の世の中。

でも、少し不便を楽しみながら、丁寧に暮らす。

日々身に着ける洋服に対しても、

手をかけてあげて丁寧に扱い、大切にする。

そんな風に扱われた洋服や小物は、きっと着物を着た時のように
所作や姿勢、気分を変えてくれると信じています。

日々バタバタで、なかなか全てに対してできないけれど
心がけるだけでも、少しずつ・・・。

さて、また新たに「カラーコーディネートレッスン」をご紹介。
今回は、私のかわいい妹分?パーソナルスタイリスト 「元箸みさ」さん主催の企画です。

講師として、お手伝いさせていただくことになりました。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
[PR]

by arys-act | 2016-05-26 10:11 | レッスン | Comments(0)