<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2016年 01月 30日
カラーコーディネートレッスン1回目を終了後の妄想・・・。
個人レッスンのお二人以外を残し、
「本気のカラーコーディネートレッスン」第1回を終了しました。

幼いお子様をお持ちのワーキングマザーGさんから、
こんなメールをいただきました。


夜、子どもにカラーホイール(原色のグラデーションのリング)を見せたら、
「わぁ‼︎」 ってすごく楽しそうに見ていました。
「いいなぁ」 っと言うので、週末、絵の具で一緒に作ってみることになりました。復習です!

ちなみに昨日の4枚のうち、どれが好き?と聞いたら、白を混ぜた明るいカラーを指差したのですが、
「わぁ‼︎」って声が出たのは、カラーホイールでした。

先生の見せてくださったトミタさんの袋(オレンジ色)とストール(サックスブルー)、
コート(ライトグレー)とストール(イエロー)(ピンク)の色の組み合わせ、素敵でした。

素敵な色の組み合わせを見て心がふわっとしました。
この感覚を覚えておこうと思います。


Gさん宅のリビングでの様子、目に浮かびます。

子供は色に対して敏感です。
そんな子供の頃に、お母さんとお家で「色の組み合わせ」について語り合って欲しい。

「この色とこの色、合わせるとキレイね~!」
「これは・・・、ちょっと違うかな~?」
「キレイと気持ちいいね。」
「ベランダのお花も、こう並べた方がキレイじゃない?」
「このソファーには、この色のクッションが合うね。」

・・・・なんて。

「色を整える」心地よさを教えてあげて欲しいです。

昨年末から、縁あって続けて2回行ったヨーロッパ。
海外から戻ると、大阪の街の色の乱雑さにガッカリ。

海外に出て、改めて日本のいいところも再確認しましたが、
街の色環境に関しては、ヨーロッパの方が美しいです。

お店が立ち並ぶ通りも、視界を遮る縦の看板は少なく、
自分のお店だけが目立とうとする派手な色はありませんでした。

c0243369_221957.jpg
c0243369_2212258.jpg

★ベルギーとイギリスです。

「色を整える」ことの素晴らしさを理解し、
自宅のインテリア、ファッションをスッキリ整えることが出来たら。

そこで育った子供は、自然にセンスが身に着くと信じています。

そして、そんな子供たちが大人になってマイホームを建てるとき、
きっと街並みとのバランスを考え、素敵な家を建てるでしょうね。

もし、大人になって街を造る職業に着いたら、
景観を損ねない色彩計画を考えてくれるでしょうね。

あ~妄想が止まらない!(笑)

「色」に対する意識が高い人が増え、
日本の街並みの色が整い、美しくなったら、
間違いなく世界一素敵な国!


その頃私は・・・・・。

長々と失礼しました!!

こころから願う夢でした。
[PR]

by arys-act | 2016-01-30 22:31 | レッスン | Comments(0)
2016年 01月 28日
どんなインテリアにも馴染むシンプルアレンジ
これをフラワーアレンジと言ってよいのか・・・・?
でも、一応、手を加えたのでアレンジと言うことに。

我が家のニューフェイスです。

海外の映画で、どのようなフラワーやグリーンを置いているか、
いつもチェックしている私ですが、
こちらは、先日のイギリスで訪れたマナーハウスで見てきたお花をヒントに作ってみました!
クラシカルな家具、インテリアで整えられたお部屋にもとても新鮮にマッチして素敵でした。

★マナーハウス内のインテリア写真は、文末にご紹介。

こんな感じなら、どんなスタイルのインテリアでも合うと思います。

c0243369_16202179.jpg


もちろん、我が家にもピッタリ馴染みましたよ~♪

c0243369_16213887.jpg


エアコンの乾燥した風が直撃の位置でも、
アーティフィシャル(造花)なので大丈夫です!!

リアルでしょ?

お客様皆さまが、生花と信じてらして・・・・、
「これね、生花じゃないんですよ~。」と、鼻を膨らませて自慢しています(笑)

★マナーハウスのクラシカルなインテリア!とても勉強jになりました。
c0243369_2248690.jpg
c0243369_22481934.jpg
[PR]

by arys-act | 2016-01-28 16:29 | グリーン&フラワー | Comments(0)
2016年 01月 26日
こころに残ったイギリス 「フラワー編」
お正月休みのイギリス旅行。

とてもセンスの良さを感じた写真をご紹介。

キレイだったので、ドーンと大きなサイズでUPさせていただきます!!

コンランショップ近くの South Kensington。
オシャレなテラスハウス発見。
c0243369_2113910.jpg


その一軒、一軒の窓辺の素敵なこと❤
c0243369_213515.jpg

c0243369_2133249.jpg

c0243369_2141127.jpg


こういう街並みの中で暮らすことができると、幸せでしょうね。
美しく整えてくださってることに、

「ありがとうございます。」

と、言いたくなります。

そして、リバティのお花屋さんも!

c0243369_2181181.jpg

c0243369_2182376.jpg


センス良く整えられている空間は、
人の気持ちを心地よくしてくれること、あらためて実感しました。

同じお花でも、ベースを含めた「色とデザインとのバランス」を整えて並べるだけで、
数倍美しさが増します。


さすが!ガーデニングの国「イギリス」。
[PR]

by arys-act | 2016-01-26 21:17 | グリーン&フラワー | Comments(0)
2016年 01月 24日
小物用「とりあえずトレー」
仕事を終えたとき、外から帰宅したとき、
とにかく真っ先にすること。

それは、時計、アクセサリー類を外すことです。

無意識にオンとオフの切り替えをしているようです。

汗とか拭いて戻す前に、このトレーにとりあえず置きます。

c0243369_16424532.jpg

日本からは残念ながら撤退したフラマンで、購入しました。

ちょっとした小物にこだわってみました。

紛失物、減りました。

もと取った?!(笑)
[PR]

by arys-act | 2016-01-24 16:51 | 小物 | Comments(0)
2016年 01月 23日
シェードを新しく
自宅の寝室は、優しさにこだわり、

視界に入るもの全てをファブリック(布)にしています。

ベッドのヘッドボードもファブリック、アートもファブリックパネル。
そして、、サイドテーブルの照明のシェードもファブリック。

もう10年近く使っていたシェードを新しくしました。

先日、イギリスで購入!Teasel England というファブリックの素敵なお店で出会いました。
c0243369_034570.jpg


少しだけ可愛く、イギリスらしい。
c0243369_044945.jpg


シェードは、海外の方が豊富です。

今まで愛用してきたのは、10年近く前にスウェーデンの「スヴェンスク テン」 Svenskt Tenn で購入しました。

c0243369_0253865.jpg


今までお疲れ様でしたと、さよならしようと思いましたが・・・、
やっぱり可愛いので、休憩していただくことにしました。


「スヴェンスク テン」すごく素敵なお店です!
ストックホルムへ行かれる方は、ぜひ!!
[PR]

by arys-act | 2016-01-23 00:22 | 家具・照明 | Comments(0)
2016年 01月 20日
クローゼット アップデート!
年末年始と、ちょっと買い物をしたようで・・・他人事?(笑)

クローゼット内が、乱雑な空気になってきました。

今一度、棚卸、そして、自分の気分とアップデートし、
見直しの時期が来たようです。

季節の変わり目以外にも、ときどきの見直しは
少し時間を要しますが、結局は、無駄買いと時間短縮になります。(私の場合)

午後の仕事がキャンセルになり、寒くなった今日は「クローゼット整え日」となりました。

c0243369_1554398.jpg



2016年1月スタート!
「本気のカラーコーディネートレッスン」
 
詳しくはこちらから

★水曜日クラス   満席となりました。
★金曜日クラス   満席となりました。
★木曜日クラス   残り2名様
★土曜日午前クラス   満席となりました。
★土曜日午後クラス   残り1名様
[PR]

by arys-act | 2016-01-20 15:07 | クローゼット | Comments(0)
2016年 01月 16日
音楽とインテリア
先日、小曽根真さんのお父様にジャズピアノを習っている友人から
数枚のCDを借りて帰りました。

その音楽にすっかりハマり、
最近は家にいるときは、ず~~~~~~~っとジャズピアノをかけっぱなしです。

素敵な音楽が流れると、その素敵な音に合うインテリアにしたくなります。
(私だけかな?)

やっぱり、シンプルが好き。

リビング&ダイニングも気が付けば、少しずつ自然にモノが増えたような気が・・・。
今一度厳選し、いい音楽が合う部屋にマイナーチェンジを決心しました!

いつまでも飽きない我が家のダイニングの夜。
c0243369_2054033.jpg

c0243369_22184538.jpg


「整った部屋」と「いい音楽」と「いい香り」。

あと、もう少しお酒に強くなれたらなあ・・・・。

それにしても小曽根真さん。
素敵過ぎる❤
[PR]

by arys-act | 2016-01-16 20:14 | 私こと | Comments(0)
2016年 01月 12日
母のコート
現在80代の母が若かった時代のロングコートです。 ライトグレーのヘリンボーン柄。

c0243369_22292962.jpgc0243369_22295591.jpg


今から15年前に譲り受けました。

スッキリクローゼットを実行も、ずっと存在し続けています。
車で外出が多い生活で、出番は少ないですが、とても大切にしています。

カラーコーディネート万能のライトグレー色。
コンサバ&トラディショナルを愛する私にとって、このデザインと柄は永遠のもの。

袖が短いのが、少々気になりますが・・・・。

以前は、「ブラック」「ネイビー」「ベージュ」のストールと合わせていましたが、
今年は、この色。

c0243369_224197.jpg
c0243369_22413171.jpg

年々・・・、色の力に助けられたいと思うようになりました(笑)

シックに行きたいときは、こちら。
c0243369_2243282.jpg


まだまだ活躍していただきます!

そして・・・、いつか・・・・着てもらえるかな?

インテリアも含め家の中に存在するモノもすべて、
こころから大切に思い、長く愛せたら幸せ。

そう思いながら、モノを購入するときは慎重~に考えるようになりましたが、
それでも未だ、たまに失敗するときもあります((+_+))



2016年1月スタート!
「本気のカラーコーディネートレッスン」
 
詳しくはこちらから

★水曜日クラス   満席となりました。
★金曜日クラス   満席となりました。
★木曜日クラス   残り2名様
★土曜日午前クラス   満席となりました。
★土曜日午後クラス   残り1名様




[PR]

by arys-act | 2016-01-12 23:02 | 私こと | Comments(0)
2016年 01月 11日
「ぴったり」の気持ち良さ。
京都O様邸への納品。

玄関のパネルアートとお花。
c0243369_2153472.jpg

O様邸のイメージ「和モダン」と優しいナチュラル色に調和するように、、
お花のアレンジ、パネルを作製しました。

「イメージぴったり!!」と喜んでいただけました。

そして、お客様用のお部屋にTVボードの作製。
c0243369_22212589.jpg

デザインは、シンプルで普通ですが、サイズがどこにもないサイズです。

奥行35cm  ・・・普通のTVボードは奥行40cm
幅 70cm   ・・・小さくても80cmから

ご要望は。

・お客様が来られたときは斜めにして使うけど、普段は部屋のコーナーにぴったり納めたい。
・カーテンに干渉しないように。
・できる限りコンパクトに。
・リモコン等を見えないよう納め、埃が付かないよう扉を付けて欲しい。
・色をこの部屋に合うように。

ということで、こちらのテレビが安定して置けるギリギリのサイズ奥行35cm。
幅もカーテンに干渉しない70cm。
色は、カーテンとタッセルとが同時に視界に入るのでタッセルの色とリンクさせこげ茶。
軽く動かせるようにキャスターを付けました。

スッキリ納まり、ぴったりの色とイメージに満足いただけました。

家具を探すとき、なかなかピッタリのサイズや色、イメージが無い時、
あちらこちらの家具屋さんを見て回り、時間と労力を費やし、妥協して購入して、

ここが・・・、飛び出し過ぎ。
この色が・・・、少し合わない。
少しイメージが違う。

となる場合も多いです。

もちろん、大量生産のものより金額はかかりますが、
選ぶ時間短縮と、使い始めてからの気持ち良さを優先するなら
造作家具も選択肢のひとつに考えてみてはどうでしょうか?

人は気持ちよく過ごすためにお金を使っています。

なかなか見つからなくて、疲れて来たときは、思い通りのぴったりの家具を作り、
スッキリ気持ちよく、頭の中を次のワクワクの課題へシフトした方がいいかも?!




2016年1月スタート!
「本気のカラーコーディネートレッスン」
 
詳しくはこちらから

★水曜日クラス   満席となりました。
★金曜日クラス   満席となりました。
★木曜日クラス   残り2名様
★土曜日午前クラス   満席となりました。
★土曜日午後クラス   残り1名様




[PR]

by arys-act | 2016-01-11 21:58 | 小物 | Comments(0)
2016年 01月 09日
こころに残ったイギリス
お正月休みの8日間。

息子夫婦が暮らすイギリスを訪れました。

印象に残った数枚の写真をご紹介させていただきます。

ロンドンから電車で約2時間の地方都市ブリストル。ここが息子夫婦が暮らす街です。
落ち着いた古い建物が多く、緑が美しい安全なところでした。

あいにくの雨でしたが、しっとりとした芝生が印象的でした。
c0243369_2358437.jpg
c0243369_2359477.jpgc0243369_23592167.jpg

なぜ、美しく感じるか・・・・。

ゴミ箱、ベンチが「黒」。(そして、それぞれに宣伝が無い。)
街灯も「黒」。
樹の幹、枝が「黒っぽい」。
深く鮮やかな「緑」
視界に入る建物の色も深く落ち着いた色。

「黒」「緑」「茶」のカラーで統一されている。

ということで、カラーコーディネートが整っていました!
もちろん、電線も無い!!

毎日こんな風景を目にしながら過ごす二人がうらやましい限りでした。
「ここで、ボーっとたたずむ人も多いんですよ。」と、お嫁ちゃんが話してくれました。

「こころが穏やかに静まる。」そんな気持ちになりました。

この目で息子夫婦が過ごす街を見ることができて、安心しました。
ここで3日間ゆーっくり過ごしました。


ロンドンも訪れました。
今までTVや写真で見た風景が現実に目の前にある!!

ビッグベン、バッキンガム宮殿、ウエストミンスター寺院・・・等。

夜になるとまだクリスマスの照明が頭上に輝きます。
1番気に入ったのが、リバティー前の通り。
c0243369_021427.jpg


ロンドンらしいこの写真も好みです。
c0243369_026297.jpg


そして、お嫁ちゃんと大興奮のお買いものタイム。
ここ、おススメ!!

最後に訪れたハロッズの近くのキッチン用品のお店「ディバーティメンティ」。
決してキレイなお店とは言えませんが・・・。(失礼!)

直前にコンランショップで見ていたいい感じのサーバーカトラリー。
ディバーティメンティで、かなりお安くGET!!
大阪人の血が騒ぎました(笑)

2日間で急ぎ足で回ったロンドン。
いつかまた、ゆっくり訪れたい街です。

そして、最終日。
コッツウォルズへ。 
イギリスでは、古いほどお家は高いらしく、ロンドンの次に不動産価値が高いとのこと。
c0243369_0425966.jpg


ゆーっくりとした時間が流れていました。

ここで見つけたかわいいお花。
ハリーポッターの撮影が行われた古い建物の壁に・・・。
c0243369_121183.jpgc0243369_122728.jpg

優しいモネの絵の様で、こころが動きました。
壁の薄いグレーとお花のソフトな色、「白」「ピンク」「紫」。アップにすると「絵」のよう。

ひとつひとつ、美しいと感じた景色を分析する癖。
楽しい職業病です(笑)

旅の最後に「ラックナムパーク」というホテルへ。
ここは、中世の荘園(マナー)の領主がその一角に建てた邸宅、マナーハウス。

そこの中庭から、写した写真この1枚。
c0243369_046418.jpg


こちらも「絵」のように美しく撮れて、とても感動しました。

この後、このホテルで息子夫婦が私の為に
サプライズのバースディーアフタヌーンティーを準備してくれていました。
c0243369_191198.jpg

もう・・・、ウルウルで「ありがとう。」しか言えませんでした。

あっという間の8日間でした。


年末から引き続き、大忙しの楽しく夢のような年始を過ごさせていただきました。

さーーー、今日から気持ち切り替えて2016年も楽しみます???



2016年1月スタート!
「本気のカラーコーディネートレッスン」
 
詳しくはこちらから

★水曜日クラス   満席となりました。
★金曜日クラス   満席となりました。
★木曜日クラス   残り2名様
★土曜日午前クラス   満席となりました。
★土曜日午後クラス   残り1名様








[PR]

by arys-act | 2016-01-09 01:27 | 私こと | Comments(0)