<   2015年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2015年 03月 31日
手描きパース
Y様邸のパースを描かせていただきました。
c0243369_23204230.jpg


リフォームが始まり、家具、カーテン、照明、アートもほぼ決まりました。

手描きパースは、とても喜んでいただけます。
下手なりに「思い」が、伝わるからでしょうか。

お客様の輝く表情を見ると、仕事をさせていただいたことを
ありがたく感じ、こころから嬉しく思います。

今日も椅子の木部の色、張地、アート用の生地が決定しました。

本格的に温かくなる頃、Y様ご夫婦のお部屋も完成です。
[PR]

by arys-act | 2015-03-31 23:35 | 家具・照明 | Comments(0)
2015年 03月 30日
積極的にインテリア?!
私の大切なカラーの生徒さんから、

「未来が変わるインテリア」のアドバイスのご依頼があり、
お宅へ伺いました。

玄関を開けると、美しいクリスマスローズが迎えてくれました。
c0243369_2036923.jpg


とてもオシャレでセンス良くまとめられたお部屋に、感心!!
収納のどこを開いても美しい。

私に何かできることはあるのかしら?と、思いました。

インテリアって、本当にこころと繋がっている。

彼女のお部屋に対する思いをひしひしと感じました。
とてもリラックスできる、くつろぎの場を「色」「デザイン」で作り上げられていました。

思いを込めて作られたお部屋は、自分自身に必ずいいエネルギーを返してくれます。


そして、彼女の今後についての「思い」をゆっくりと伺いました。

私なりに気づいたこと、アドバイスさせていただきました。
彼女のブログに詳しく紹介してくださいました。  こちらをご覧ください。
ちょっと、ほめ過ぎ・・・・(笑)

二人で机を動かしたり、あーでもない、こーでもない。と、楽しいひと時でした。

仕事に関しての「思い」強かったMさんでした。

一言アドバイス。
☆天板が広い机は、仕事や勉強がとてもはかどります。
 これは、風水でも言われています。
 広くスッキリした机は、頭もスッキリ、こころもスッキリ、集中力もアップ!
 せっかく広い机でも、モノがたくさんのっていて有効スペースが狭いともったいないです。


本当に頑張り屋さんで、いつも明るいMさん。
私も彼女に与えられること、とても多いです。

Mさんは、パーソナルカラー以外に骨格診断もお勉強され、
お似合いの色、デザインを詳しくアドバイスするお仕事をされています。

ご自身のワードローブにお悩みの方は、ぜひご相談なさってはいかがでしょうか?

とても親身になってくれること、間違いないです。

Mstyle さんは、こちらです。

春ですね♡
新しいこと、始めましょう!
[PR]

by arys-act | 2015-03-30 20:56 | こころ・時間・情報を整える | Comments(0)
2015年 03月 29日
習慣が変わるインテリア
キッチン流し横の水切りカゴ。
c0243369_228631.jpg


もう10年近く使っています。

そのときはちょっとお値段が高い?小さすぎるかな?など等と、悩みましたが、
10年たってもスッキリ美しく、清潔感もあり大満足!

選択に間違い無し!でした。

そして、思わぬ効用が。

容量が少ないので、「洗っては拭き。洗っては拭き。」を
繰り返すこと必須となりました。

お蔭で、それが習慣となり
サッサと洗って、拭いて、しまうクセ。がつきました。

人は、無意識にインテリアに動かされている。


いい習慣が身に着くインテリア。 ブラボー♡

その反対もあるかもですよ?!(汗)
[PR]

by arys-act | 2015-03-29 22:22 | キッチン・ダイニング | Comments(0)
2015年 03月 28日
内装のカラーセレクト
新築マンション内装のご相談がありました。

先ずは、内装のカラーセレクトからです。

床、建具(扉)、クロス等の内装材のカラーが4パターンありました。

マンションに寄っては、床、建具、壁等をいろいろと組合せを選べたり、
最初から、ダークブラウン系、ナチュラル系、ホワイト系、等決まっている場合も。

そこまでは、インテリアコーディネーターが決めているのでカラーは整っています。

そこに、ご自宅の家具、または購入予定の家具が入ります。

「木」は「木」同志の色が重要です!

床のフローリングと建具、そして家具。
いろんな木の色、ブラウンが存在します。

ビミョーに近くて違うと気になります。

ブラウンには、オレンジイエロー系の色とブルーチョコ系の色があり。
その、どちらかの濃淡で整えるとまとまり易いです。
★これ、ファッションも同じです!

オレンジイエロー系(西宮市F様邸)とブルーチョコ系(箕面市K様邸)
c0243369_23393286.jpgc0243369_23401599.jpg



色数は、絶対に増えて行きます。

だから、スッキリさせたい場合は、
色数を抑えることをお勧めします。


家具のカタログをよく見てみると、そのほとんどが、
床が白、もしくは茶色の床には白っぽいラグを敷いてセパレートしています。
ダークな床には、白い家具。

色に濃淡をつけています。


日本の住宅は、色の濃さで言うと中間のブラウンが多く、
下手すると、ぼやっと茶色いインテリアになりがちです。

そういう場合は、ダークブラウンや黒を刺し色にすると引き締まります。

我が家です。白黒写真みたい?
c0243369_23421193.jpgc0243369_23422748.jpg


楽しくもあり、少しだけ苦しみもある?インテリアのセレクトです。

喜びも苦しみも分かち合って行きましょう?!(笑)
[PR]

by arys-act | 2015-03-28 23:52 | カラーコーディネート | Comments(0)
2015年 03月 27日
寝室の天井
c0243369_22164266.jpg


あるお宅の寝室の天井。
鳥がたくさん飛んでいます。

寝室の天井にユニークなクロスを貼ってみてはどうでしょうか?

天井を毎日見るのは寝室くらい?

ならば!!冒険も有りです。

小学生のとき、はじめて離れに子供部屋を作ってもらいました。
そのとき、両親は私に壁材、天井材を選ばせてくれました。

当時、クロスはあまり使われておらず、壁は突板かな?木目でした。
そして、天井はプリント版。
無地かシンプルなデザインが多い中、
私が選んだのは、なぜか「プリズム模様」。

毎晩、その模様を見ながら眠りに着きました。

高校生の頃は、あこがれのスターの等身大のポスターを天井に張り、
毎晩、見つめられながら・・・「おやすみ♡」(笑)

そういえば、スウェーデンの子供病院へ見学に行ったとき。
ベッドに寝ていることが多い子供たちのためにと、
天井にいろんな装飾がなされていました。
こちらに写真を載せています。

自宅の寝室も次にクロスの張替えをするときは、
冒険してみようかしら~♡
[PR]

by arys-act | 2015-03-27 22:37 | クロス | Comments(0)
2015年 03月 27日
完璧でなくていい。
京都の有名な織物工場へ見学へ行ったとき。

職人さんが、1枚1枚を手作りしている部屋。
美しく仕上がった織物に感動しながらも、
大きく心に残った「文章」。

正面壁の上部に大きな紙が貼ってあり、
「完璧でなくてよい、7,8割で次へ進め。」と。

数字を合わせるような仕事以外は、「完璧」を求めると
身体もこころも疲れ、前へ進まなくなる時が多いです。

お掃除などもそうで、どこかで「まっいっか!」が重要!?

何もかも続けることが大切に思います。

心が折れるほど、「頑張り過ぎないぞ!」をモットーに(笑)

むか~し好きだったドラマ「29歳のクリスマス」
山口智子さんが主演で、主題歌は、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」

毎回、主人公の気持ちが格言のような言葉になって出てきます。

その中のこの一言。

「人生、いいこともある。わるいこともある。ま、いいか。」

ずっと、こころに有ります。

最近、部屋のあちらこちらに「ま、いいか!」が増えてきた?!
危険信号(笑)
[PR]

by arys-act | 2015-03-27 00:06 | こころ・時間・情報を整える | Comments(0)
2015年 03月 25日
「作る・造る・創る」ことが、好き。
c0243369_224436100.jpg

自分作品の中でも、特に好きなアーティフィシャルフラワーアレンジの写真です。

浅いかごに盛り付けたグリーン。

アーティチョークの置く位置、角度。
どこにどのグリーンをどれくらいの量。
何より、リアルに見えるよう。

バサッと入れたように見えますが、結構、考えました。

この「つくる時間」が、たまらなく好きです♡

インテリアも同じ。

子供の頃から、そうでした。
好きな教科は「図工・音楽・書道」以上!!
[PR]

by arys-act | 2015-03-25 23:00 | グリーン&フラワー | Comments(0)
2015年 03月 21日
カーテンでドラマティックに
タッセルは、カーテンのアクセサリーです。

今回は、シンプルなカーテンにアクセントとなるタッセルをお選びしました。

大きな磁石で生地を挟みフレキシブルに束ねることができるタッセル。
ダークブラウンの皮ひもで編んだサコーのものです。

c0243369_0132093.jpg


モダンなリビングほぼ完成です!

寝室には、グリーンのベルベットのカーテンにグレーのタッセル。
  ★写真は少し鮮やかですが、もう少しソフトなグリーンです。
c0243369_016344.jpg


うらやましい限りのY様邸です。

カーテンは、お部屋をドラマティックに演出してくれるアイテムですね~。
[PR]

by arys-act | 2015-03-21 00:21 | カーテン・クッション・パネル | Comments(0)
2015年 03月 19日
イメージできれば、未来は来ます!
フラワーアレンジレッスンにお越しのGさんから、
S.O.S的なメッセージが届きました。

この春小学校へ進学予定と、保育園へ通われているお嬢さんお2人、
そして、ご主人の4人家族。

お嬢さんの就学前に模様替えをと考えられたようですが、
モノも多く、どうしていいか2進も3進も行かなくなったご様子。

とりあえず、お宅を拝見し、アドバイスが欲しいとのご希望。

今は、LDKと続く和室で十分生活ができている状態。
家族四人で和室で寝て、LDKで過ごし、
他の2部屋は、納戸状態。

当然、それだけのスペースがあると、
それだけのモノが置ける訳で・・・・、モノが置ける2部屋には、
それなりに・・・(笑)

★収納って、多ければいいとは限りません。
 ご自分の管理能力を超えたモノを持つと大変です。
 なので、今の収納が自分の持てる量として、暮らすのもひとつです。

私が伺う前にかなりのモノを減らしたとのこと。

「でも、まだこんなにあって・・・どうしましょう?」と。

1部屋は子供部屋にしたいご様子です。

無理やりモノを捨てることは、できません。

ちょっと、視点を変えてみました。

「これからここでどんな暮らしをしたいですか?」

ピンと来ないご様子。

「今は、リビングにお子さんのモノもたくさん置いてありますが、
 子供部屋が出来たら、ここに持って来てもいいけど、
 お部屋に戻すルールにされては?そうすれば、もう少し大人のインテリア楽しめて、
 お子さんがおやすみになった後、お2人でゆっくり過ごせますよ?」

「でも、下の子は、北の部屋(今は納戸)にモノを取りに行くことも嫌がって・・・。」

「だったら、思いっきりかわいい子供部屋を作くりましょう!」
c0243369_22495348.jpg
c0243369_22501460.jpg


北側の使っていないお部屋は、とても寒く、暗く感じるもの。
大人でも避けたい気分になります。

北の部屋には、暖かく感じる色を使います。
床がフローリングの場合、寒いので、かわいい色のラグを敷いて。

こつは、写真のように、思い~っきりかわいくです!

かわいくて、楽しくて、温かいお部屋なら、きっと大好きになって
お部屋の滞在時間も長くなるはずです。



「もう1部屋は・・・、私なら夫婦の寝室に!」

「ベッドには、クッションを多めに置いて、身体を起こして本を読んだり、
 壁面TVを着けて、ワイン飲みながらDVD見たり、本を読んだり、
 お好きな音楽をゆっくり聞いたり。 いかがでしょうか?」

寝室を寝るだけの為の部屋でなく、そこで楽しめることたくさんあります。


「できるかしら?!」Gさんの瞳が輝きました♡

「絶対にできますよ!」

「ならば!!空間を作るために、モノを減らす努力、もっとします。」Gさん。

そこからは、「少ない収納で、豊かに暮らす」短めのレクチャー(笑)


その夜、帰宅されたご主人と今後のインテリアについてお話され、
お二人で、協力して新しいお部屋づくりをスタートするとのご報告を受けました。


本当にうれしいご報告です♡

そして、また数日後、メールが。

「先日、先生にお越しいただいた日から毎日片付が進んでいます。
クローゼット整理して結局、衣装ケース1箱以上を手放しました。
まだまだですけどね(笑)

それで、お忙しいところ申し訳ないのですが、
ハンガーを教えていただきたくて。
セーターもできるだけクローゼットに入れようと思います。

そうしたら、納戸にいれていた浮き輪とか季節の遊び道具BOXを押し入れの
引出に入れられるかなと。
今の家の収納、少ないですが上手に利用しようと思っています。」と。


ご質問の私の愛用ハンガーは、こちらのMAWAハンガーレディースラインです!

よく聞かれるので、ご紹介!

そしてまたメールが。

「先生のお陰でなんだか身も軽くなってきました。
 もうひと踏ん張り、頑張ります〜!」


とても明るく前を向いたGさんのお姿が目に映ります。

明確にイメージできたら、あとはやるだけです!
もうGさんは大丈夫そうですね(*^_^*)

「思いっきりかわいい女の子のお部屋」
「ラグジュアリーな大人の寝室?」

楽しみですね。
[PR]

by arys-act | 2015-03-19 23:45 | こころ・時間・情報を整える | Comments(0)
2015年 03月 17日
キッチンは女の城?
先日のブログ、「お父さんには秘密基地を!」

書きながら、

「お母さんだって家事も子育ても関係ないスペース欲しいわよ!」
という声が聞こえそうでした。

「キッチンは女の城」「家事室」と、お家にお母さんのプライベートスペースはありそう?
でも、そこは「仕事場」

「妻」「母」から離れたいときもある!!

本が大好きなS子さん。
「本に囲まれたらしあわせ~♡」と。

c0243369_2125263.jpg


壁面すべてが本で埋め尽くされ、
お気に入りの座り心地いい椅子置いて。肌触りいいブランケットかけて。
サイドテーブルにホットコーヒー。

ゆーっくりと、幸せなひとときをどうぞ!

子育て終了したご褒美に有りですよ。

いつでもご協力しますね~。
[PR]

by arys-act | 2015-03-17 21:31 | こころ・時間・情報を整える | Comments(0)