<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015年 02月 27日
勉強・仕事に集中できる色
昨日は、カラーコーディネートのレッスン。

テーマは、「色彩心理」

自分で説明しながら、改めて「色」とのかかわりの重要性を感じ、
多くの方に知って欲しいと思いました。

「色が見える」ということは、光がモノに当たり電磁波が発射され
目に届くと網膜に当たり、電気に変換され脳へと信号を送ります。
そこで、「色」を感じるのですが、その刺激はホルモンを分泌し
その結果、生理反応が起こり心理に重要な影響を及ぼします。

たとえば、「赤」は、アドレナリンを分泌し、循環器系に働きかけ
血流を促進します。 なので、血圧が高いときはNGカラー。
謝罪に行く時も、赤のネクタイなんかで行くと相手の興奮をさらに・・・。

・・・・と、難しい話はさておき。

ピンク見ると「温かく幸せ~♡」

でも、黄色の幸せは少し違い「HAPPY!」という感じ?

自分が意識しようがしまいが、無意識に反応してしまうのです。

だから、「黒」ばかり来ていると、
その人の印象は、

「ミステリアス」「何を考えているのかわからない」「寄せ付けない」

と、損してしまうかも?

あと、色を整えることも重要。

無意識に心を乱されている可能性があります。

色が整った部屋と、乱れた部屋。
仕事の効率、こころの落ち着き・・・違いますよね。

今、受験シーズンなのでよく聞かれる質問。

ということで、勉強に集中できる色は?

「ネイビー&イエロー」
c0243369_11122845.jpg

詳しくは、「ネイビー」多めで、「イエロー」少し。

「ブルー」は、「冷静」と「秩序」の色。

ただ、「気分がブルー」と、落ち着きを通り越して、気分が沈むまで行く場合も。

そこで、「知性」の色でもある「イエロー」をスパイス的に投入。

頭スカッとお勉強もはかどりそう?!

息子のお受験のとき、ネイビー&イエローのアクセントカラーでお部屋をコーディネートしました。

結果は、もちろん?!
[PR]

by arys-act | 2015-02-27 11:24 | カラーコーディネート | Comments(0)
2015年 02月 25日
季節を感じた日
ほぼ毎日のハイジ(M.シュナウザー)とのお散歩。

こころと身体のリセットタイム。
もう今の私に無くてはならない「こころと身体を整える時間」です。

いつも季節を感じながら・・・。

今日は、とっておきの「春」と出会えました!

もう何年も見ていなかった 「つくし」!! 

c0243369_20324236.jpg
c0243369_20331670.jpg


c0243369_20362721.jpg
c0243369_203742.jpg


近くの池には「カモ」 そして、「双子のタンポポ」
c0243369_20385482.jpg
c0243369_20393825.jpg


丘の向こうへ夕日が沈むころ 
c0243369_20434163.jpg


帰宅のサインです。
[PR]

by arys-act | 2015-02-25 20:46 | 私こと | Comments(0)
2015年 02月 22日
おとなの雛人形
子供のころ、毎年楽しみだったひな祭り。

段飾りは、華やかでひとつひとつの小さなお道具にワクワクでした。
車輪を回すとオルゴールが流れて、こっそり踊っていました。

娘がいない我が家では、もう何十年もお雛様を飾っていません。

この年齢になって、1年、1年が愛おしく、
季節の行事を大切に思うようになりました。

ただ、もうスペース的に段飾りのお雛様はとても無理で、
コンパクトで素敵な雛人形はないかと探していました。

見つけました!
c0243369_23492227.jpg


T.MOTOI さんの雛人形。他にも素敵なデザインがあります。
五月人形もガンダムみたいで?カッコイイです!!

デザインはシンプルでクール。
木製なので、温か。

イエローとライトブルーも捨てがたく・・・、でもやっぱりレッドかな~?
[PR]

by arys-act | 2015-02-22 23:55 | 小物 | Comments(0)
2015年 02月 20日
近くのリゾート
c0243369_21255088.jpg


自宅近くのサロン。
子供は入店できなく、私好みの落ち着いたインテリア。
お茶1杯もホテル並みの金額だけど・・・・。

とにかく「静か」

ん?ちょっと疲れたかな?

というときに、ときどき立ち寄ります。

c0243369_21304517.jpg

森のチャペルのようなシックな建物。

今日は寒かった為か、中途半端な時間だった為か?
私ひとりの貸切でした。

静かに贅沢なひとときを過ごしました♡
c0243369_2134129.jpg


オーナー様の意向で、お店の名前も住所も伏せて欲しいとのこと。

c0243369_21402067.jpg


看板も無く、知らない方はきっと素通り。

大阪府箕面市小野原西のサロン。

ため込む前に、マメにリセットです。
[PR]

by arys-act | 2015-02-20 21:44 | 私こと | Comments(0)
2015年 02月 18日
アリの産毛?!
姪のHanaちゃん。ちょっと辛いことがありました。

遠くイギリスにいるお嫁さんに、話したら・・・・。



Hanaちゃんへ!とメッセージが届きました。

「辛いときは、」

「アリの産毛。」

私「?????????」

「世界から見たら、今悩んでいることって、実はアリの産毛ぐらいよ!」(笑)


そして、もうひとつ!

「辛いときは、無限にツボがあるらしい顔を
 指先でポンポンしたらいいらしいよ!」(爆笑)

私「そうなの?!私もするわ!」

「はい!ぜひ!!」


最後に、おススメの本をHanaちゃんに紹介してくれました。

谷川俊太郎の詩集

「すこやかにしなやかにおだやかに」

「気が向いたときに読んでください。」と。


クスクス笑って、そのあと、こころが温かくなりました♡



これから辛いときは、「アリの産毛」をイメージしながら「顔ポンポン」です(笑)
[PR]

by arys-act | 2015-02-18 22:44 | 私こと | Comments(0)
2015年 02月 17日
「色」を整える
これは、Benjamin moore という塗料の色見本です。

c0243369_22184334.jpg


これを見ているだけで、ワクワクします。

今、壁を塗りたいというお客様からのカラーコーディネートのご相談を受けています。

「色」の数は無限で、その組合せも無限です。

美しくない「色」は、1色も無く、1色で存在する「色」もありません。

必ず複数の「色」が視界に入り、その色の組み合わせが美しいか
そうでないかです。

気づけば、もう25年以上「色」にこだわって生きてきました。
いつも、いつも、「美しく感じる色合わせ」、「ユニークな色合わせ」、意識して、
こころの引き出しに納めて来ました。

お蔭で、インテリア、ファッション、フラワーアレンジ等、
「色」で苦労することはほとんどありません。

その「色」のアイテムが無くて苦労することはありますが・・・・。


そして、「色」とこころの関係。

そちらもずっと向き合ってきました。

「色」が整った空間は、とても心地よいです。

こころも落ち着きます。
集中力も当然上がります。

「色」も整えたHanaちゃんのお部屋。

「お母さんが、気に入ってHanaの部屋によく入って来るの。」との報告。
(勉強の邪魔やん!)

そういえば、数年前に保健室のインテリアを整えた時も、
保健の先生からも、
「他の先生が職員室より居心地いいと、よく来られるようになりました。」との報告受けました(笑)


スッキリお掃除を済ませたら、ぜひ、「色」にもこだわって欲しいです。
色を整えると、気持ち良さは更にUP↑

その美しさをキープしようと、身体が自然に動くはずです!
[PR]

by arys-act | 2015-02-17 23:05 | カラーコーディネート | Comments(0)
2015年 02月 16日
フラワーボックス イエロー!
先日のピンクのフラワーボックスに引き続き、次はイエローのリクエスト。

春の気配を感じた為か、もう作りたくて作りたくて・・・ウズウズして、
もう来月用を作ってしまいました。

c0243369_22422022.jpg


やっぱり元気出る!!
サッカーの長友選手は、いつもイエローのお花をテーブルに飾ってるらしい。
彼のイメージも「明るく元気」。

先月の大人ピンクはやっぱり女性らしい。
比べるとよく分かります。

c0243369_22453295.jpg


「グリーン&ホワイト」は、飽きないけれど・・・。
気分で求めている「色」に入れ替えることはカラーセラピー効果有です!

c0243369_2249194.jpg


そして、フラワーボックスのもう一つの利点。

スタッキング(積み重ね)できること! スッキリ収納。 ええわ~♡
c0243369_22505511.jpg

[PR]

by arys-act | 2015-02-16 22:52 | グリーン&フラワー | Comments(0)
2015年 02月 14日
少し早目の ひな祭り
半年ぶりにコーディネーター友達のTちゃんと再会。

半分は、インテリアの勉強?ということで、
セントレジスホテルのアフタヌーンティーへ!

c0243369_22593737.jpg

シャンパン飲み放題だからね?! と言われても、そんなに飲めない・・・。

それにしてもピンク率高っ!!

このパープルのハイヒールもチョコレートです。
c0243369_2331348.jpg


このホテルのインテリアはいろんな文化がミックスされています。
色使いも豊富で、どこを見ても楽しいです。

「このブルーの壁に、このブラウンのカーテン合うね~。」
「このチョコ美味しい!!」
「あのフラワーベースにあんな風にお花生けると素敵ね!」
「このベリーのスムージー、最高!」
「そうそう、英語続いてる?」

どれだけ話が飛んでも、通じてる二人です。

ここに男性がいたらきっと、イライラするでしょうね(笑)

ふと帰りにお雛様が目に入りました。
c0243369_2320289.jpgc0243369_23204827.jpg


あのアフヌーンティセットは、お雛祭りの女性用だった?

どおりで・・・。


と、女の子二人で楽しい
お雛祭りパーティでした。

思いっきりスィーツ、大満足でした!
[PR]

by arys-act | 2015-02-14 23:28 | 私こと | Comments(0)
2015年 02月 12日
未来が変わるインテリア
姪のHanaちゃん小学5年生。この春からは、もう6年生になります。

悩みも多き?5年生。
先日、久しぶりにゆっくりと二人で話す機会がありました。


「1年後、3年後、10年後。どんなHanaならHAPPY?」

「楽しく勉強していたい。」
「大好きな本を思い切り、たくさん読みたい。」
「いい友達が欲しい。」

「全部、紙に書いてみて!何色のペンがテンション上がる?」

「ピンク!」と、私の書きやすい水性ボールペンを手にしました。


「何を勉強したいの?」

「植物、動物、食物、環境問題。」 ほ~、ちょっとビックリ!

「好きなこと勉強するのは楽しいものね!」

「どんな本読みたいの?」

「何でも!!とにかくたくさん。」

「どんな友達が、いい友達なの?」

「何かに一生懸命頑張っている人」

他にもたくさん、こころの中の思いを紙に書いてもらいました。
こころにある全てを。思いつく限り。

「スッとした?」

「うん!」




少し専門的な勉強をしたい為、中学受験をするらしく。
今は、勉強を落ち着いてしたいらしく、でも・・・・。

「どんなとき、できないの?」


「人のことで、モヤモヤしたり、部屋が散らかっていたりして、すぐにできなかったり、
 雨戸がね、風でガタガタ鳴ったり・・・。」

人のことのモヤモヤは・・・、難しいね。人は変えれないし。あとで考えよ!
雨戸か・・・、昭和のガタガタの古家なので、解決不可能!!これはあきらめ。
部屋の散らかり、これは任せとき!!!

「アーティン(私)のお家、空気が軽くて気持ちいいよね。」

「気持ちいい~!って、大事よね。他のことにいい影響あたえるものね。」

コツがあるのよ。教えてあげる。
1日1回、硬く絞ったフキンで机を拭いて、机に向かって「ありがとう。」って、言ってごらん。
そのキレイは、Hanaの部屋中に伝染するから。

ということで!!

Hanaのために、 「空間とこころを整える1DAYレッスン」開催。

朝早くから、Hana宅へ。

「どんな部屋にしたい。」

「気持ちが落ち着く、スッキリした部屋。」

「何のために?」

「今、一番しないといけない勉強が気持ちよくできるように。」

「今、やらないといけないと思っている勉強にスッととりかかれたら、
 とりあえず今日はHAPPYよね!」

「OK! じゃー始めるよ~!」

お片付けの基本。

そこで何するの?編

机では?
1.勉強する。
2.仲良しのSaeちゃんに手紙を書く。
3.本を読む。
                     ・・・・・くらいかな?

お部屋では?
1.ゲーム
2.手芸


今、部屋にあるものを分類 編

1.勉強する用の書類 (本・問題集・ノート)    
a.小学校
b.塾
c.復習用
d.もう使わない。

2.手紙用  (手紙・はがき・切手) 
a.使う
b.使わない

3.本              
a.物語
b.趣味(猫・手芸等)
c.英語
d.もう読まない。要らない。

c0243369_9473277.jpg


ラグにガムテープ貼り付けて、4つのスペースを作りどんどん仕分け!

4.文房具  子供でもこんなに持ってる?!
c0243369_958437.jpg


「全部毎日使ってる?」
「 ・・・・・使ってない。」
「毎日絶対に使うのは?」
「えんぴつ5本、4色ボールペン1本、消しゴム1個、定規1個、塾ではシャーペン1本も」
「たまに使うのは?」
「ホッチキス1個、はさみ1本、長い定規1本、のり1個。かな?」

      
二人で相談し、筆箱に毎日使うものを入れ、たまに使うものは机の引き出しに。
そして、それ以外の要るものはストック箱を作り、えんぴつが小さくて使えなくなったら
そこから下ろして来よう。   と、決めました。


なぜか、お母さんのカーラー?まで(笑)

5.ぬいぐるみ
a.置いておきたい。
b.さよならする。

「あのね、ぬいぐるみやお人形はかわいそうでどんどん溜まったの。」
「そうね・・・、思い出あるものね。でも、置いておきたいものは残して、
もう愛せないものと分けてみて!」
c0243369_1041355.jpg

       近くの門戸厄神さんの人形供養に持って行くこと勧め、彼女も納得。

そして、どんどん仕分け。

カバン   ランドセル
       塾用
       おけいこ用
       お出かけ用
       小物入れ

折り紙
スケッチブック
色鉛筆
ノートの使いさし

今後使えるもの(消耗品)は、ストックへ
もう、使わない物は、お母さんが近所の小さいお子さんへ

半日かけて、仕分け終了!

全部、決めたのはHana自身です。

ここからが、私の出番?!

「まず、必要なものがスッと取り出せて、スッとなおせるように。位置を決めよう。」


普通、壁に沿わせて家具を置くのが基本。
だけど、スペースだけは(笑)じゅうぶんある部屋なので
机に向けて、少し斜めに置きました。
 
その方が、椅子からの距離も近く取り出しやすく、もどしやすい。
少し、囲われた感がある方が、人は安心感を持ちます。

Befor
c0243369_10195045.jpgc0243369_1020124.jpg


After
c0243369_10222846.jpg


c0243369_10212525.jpgc0243369_10242861.jpg

中は、カテゴリー別に分類。要るものだけで、スッキリ。

机の上は、サッと毎日拭けるようにスタンド1つだけ。

引き出し・・・、ほとんどスカスカ(笑) はさみ、ホッチキス、のり等がトレイに1つずつ収められています。

そして、ペン、ノート等の文具のストック類。
趣味の手芸用品、ゲーム関係は机から少し離れた棚に。

Befor
c0243369_10284585.jpg


Hanaの希望で、色も整えることになりました。
「きついピンクと茶色の籠が気になる。」
お金は使わない予定でしたが、お母さんに出資してもらいスッキリ白に統一しました。
二人で、近くのニトリへGO!
c0243369_1031476.jpgc0243369_10312098.jpg


表札(ネームシール)もしっかり記しました!これ、大人でも重要。
もうすぐ中学だし、英語でとリクエスト。

Hanaの中学が決まり次第、お引越し予定なのでボロボロの(笑)妹宅ですが、
それなりに心地よくなりました。

ネームを貼るころには、Hanaも鼻歌まじり・・・♡

さー!!これを習慣にしてこそ、ミッション終了です!!

おばさんは、こんなものを準備していました。
c0243369_10381179.jpg


机をサッと拭いて、「ありがとう!」が、言えたら 机スッキリ項目 にチェック!

他は、Hanaが自分で決めました。

最初は毎日できなくてもいいからね。
でも、自分で決めたことをできた日は、気持ちいいかも?

知って欲しいな。

気持ちいいと、人に優しくなれるし、行動が軽くなる。

机をサッと拭けて、「ありがとう!」を言える環境を作ることが
勉強頑張ることより、大切だと思います。

私もできない日もあるし、一緒だよ。

インテリアを整えて、自分に合った自分が心地いい空間を作ると
習慣が変わり、行動が変わり、きっと未来は変わる!

Hana! 頑張れ~♡

アーティンは、いつも近くにいるよ。
[PR]

by arys-act | 2015-02-12 23:55 | 子供部屋 | Comments(0)
2015年 02月 10日
気が合う道具
朝食を終え、ふとテーブルを見て、
何とも穏やかで心地よく・・・、パン粉が残ったままの状態なのにカメラを手に。
c0243369_21465323.jpg


朝日が気持ちよかったことと。

マット、お皿、マグカップ、フォーク。
全部大好きだから。

好きな理由。

全部主観ですが。

「見た目にきれいで身体に心地よく、そして、扱い易い。」
考えたら、服も靴もかな?

マット。
もう何年使っていることか・・・、洗濯機でジャブジャブ洗い、パンパン叩いて干して終わり。
うちのテーブルと色も合ってるし、古くなってきていい味出てきて?
綿素材。ちょっと太めの糸で編まれた生地。だから、少し厚く
食器を置いた時に、「トン」と、いい音。

お皿。
丁度いい大きさで、大活躍!もちろん食洗機OK。
そして、何よりこの模様が好き。

マグ。
お皿とお揃い。
指4本入れれる持ち手が気に入っています。
たっぷり入れてもしっかり持てて、安心。
カップの厚みも丁度いい。分厚いのは、垂れて来るのが苦手です。

フォーク。
口に大きくなく、すくいやすく、食べやすい。
重くなく、太くなく、持ちやすい。


食器をはじめ、家に置くモノにこだわり出して、十数年?失敗もしながら
少しずつ自分にピタッと来るモノに出会いました。

子供のころ読んだ「森のくまさん」

大きい椅子と中ぐらいの椅子と小さな椅子。
大きいスープ皿と中ぐらいのスープ皿と小さなスープ皿。
大きいベッドと中ぐらいのベッドと小さなベッド。

いつも思い出します。
3匹のくまさん親子の暮らし。

「暮らし」は、人生のベース。
[PR]

by arys-act | 2015-02-10 22:33 | キッチン・ダイニング | Comments(0)