カテゴリ:インテリアコーディネート( 8 )

2017年 10月 06日
リピートしたいホテル(東京編)
大人の女性向けのいいホテルに出会えました。

月に1度の東京通いで、今回利用したのが、「東京ステーションホテル」

私、好み💛

こじんまりしたエレガントなホテルです。
インテリアのデザインは、イギリス人男性で、ヨーロピアン・クラッシック。

私が泊まった部屋。

c0243369_10362117.jpg
c0243369_10361437.jpg
他の空いているお部屋も見せていただきました。
メゾネットタイプです。
c0243369_10355923.jpg
c0243369_10360496.jpg

c0243369_10360772.jpg
気に入った点。

1.駅の上なので、とにかくアクセスがいい!
2.こじんまりしていて、ヨーロッパのアパートを訪れた様な心地よさ。
3.インテリアは、白が基調で明るくエレガント。
4.朝食が、とにかく色美しく美味しかった~!
   朝食会場となる、天井高いアトリウムのインテリアもクラシカルで好み。
5.料金も程よくリーズナブル。

c0243369_10551375.jpg
↑↑↑ 私、セレクトの朝食です。
c0243369_10551614.jpg
築100年の建物は、魅力的でした。
ただし…、駅の上なので、廊下が長~~~~~い!
せっかちな人は、不向きかも?!(笑)
c0243369_10361081.jpg
洗面所もアメニティも使い心地良かったです。
グレードの高いお部屋は、アメニティがブルガリでした。
c0243369_10361764.jpg
重たいカメラを持って来た甲斐あり!

ご親切なホテルスタッフに感謝します。
お忙しいところ、私のリクエストにお応えいただきありがとうございました。

また、泊まりたいホテル一つ増えました♪



「色を整える」カラーコーディネートレッスン

2017年11月12日(日) 
グループレッスンは、こちら
で講師をさせていただいております。



この度、こちらのブログへお引越ししました。今後とも、よろしくお願いいたします。

新しいHPは、こちらです。







[PR]

by arys-act | 2017-10-06 11:08 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 09月 30日
鏡の効用(積極的にインテリア)
私の部屋に大きめの鏡を置きました。

c0243369_01303637.jpg




























この年齢になると、目を背けたくなる自分ですが…。
現実を直視するべく。(>_<)

もう顔は、年相応でも仕方ない。
でも、姿勢だけはキープしたく、毎日ヨガを決意するもくじける…。

ところが、このミラーを置いてから、1か月半。
なんと、ほぼ毎日実行できています!

自分のポーズを確認できて、なんか楽しい。

インテリアの工夫で、暮らしは変わります。

「積極的にインテリア」←このフレーズ、気に入りました!(笑)

鏡は、いろんな効果を果たしてくれます。

1.鏡の効用は、部屋を広く見せる。
2.部屋が、明るくなる。

ということで、マンション棟の狭い玄関には必ずお勧めしてしますし、
縁をお部屋に合うように気を付けると、
ダイニングやリビングにも壁を飾るアートとして、とてもいいインテリアになります。

c0243369_01312542.jpg




















「色を整える」カラーコーディネートレッスン

2017年11月12日(日) 
グループレッスンは、こちら
で講師をさせていただいております。




[PR]

by arys-act | 2017-09-30 01:49 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 07月 19日
「森のくまさん」の椅子のように

日本のお箸は、男性用女性用に分かれています。
アジアの他の国は、どうなのでしょうか?

カトラリーは、男性用、女性用に分かれていませんよね?

我が家のスプーン。

左が私のです。

c0243369_18142403.jpg


こちら、10年前に購入した北欧インテリア「イルムス」オリジナルスプーンです。

「このスプーンいいですよ!
自然と、身体がこのスプーンを求めるんです。」
と、友人の一言。

使ってみて分かりました。
幅が狭く、口運びがとても良く、食べやすい。

身体に合うということ、
とても心地よい。

先日、脚を1cmカットしてもらったダイニングチェア。
左が私のチェア。

c0243369_18142199.jpg


c0243369_18141784.jpg


この1cmで、しっかりと足の裏が床に着くようになりました。

すごく、身体が楽に。

もともとは、道具としてスタートし、意匠は、そのあと。
先ずは、身体に合うかどうか、使い心地、暮らしやすさが重要だと思います。

童話「森のくまさん」のお家のように!


「色を整える」カラーコーディネートレッスン 1Day Lesson 2017年8月6日(日)
こちらで講師をさせていただいています。








[PR]

by arys-act | 2017-07-19 18:35 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 07月 15日
インテリアを考える前に先ずはチェック
c0243369_17491259.jpg


インテリアコーディネーターが絶対に押さえるべきポイント。
意外とご存じの方は、少ないようです。

インテリアにご興味をお持ちの生徒さんと、
インテリアを「整える」ことが大好きな私。

今日もいい空気のレッスンとなりました。

インテリアアイテムを選ぶ前にすること。

先ずは、自分自身の好みのイメージを明確に!

いろんなインテリアの写真を前に、生徒さん方。

「この部屋好みです!」
「あ~、この部屋、素敵!」

皆さま、目が輝きます。

好みの部屋のどこが好き?

自分好みの部屋の写真を複数枚見てみると、
共通点に気づくことが、有るはずです。


デザイン
素材感

そして、変更不可能なポイントも把握する

床の色
建具の色、デザイン
窓枠の色、デザイン
広さ
日当たり
広さ

そして、その部屋の目的。(そこで、何をするの?)

家族が集い食事をする
勉強、仕事をする
寝る
お客様を迎える
家事をする

さあ、ここから始めましょう。(^^)/

私事ですが、自室の模様替えをしました。

仕事の効率、
安らぎ感
とてもUPしました。

改めて、インテリアの重要性を感じています。



「色を整える」カラーコーディネートレッスン 1Day Lesson 2017年8月6日(日)
こちらで講師をさせていただいています。















[PR]

by arys-act | 2017-07-15 18:33 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 06月 30日
インテリアという環境が、こころと身体を変えて行く?!

いろんな環境が、行動という習慣を変え、大きく人生に影響を与えることは事実。
 
そして、環境にはいろいろあるけれど、
インテリアも日々の生活に直接的にかかわる環境。

それは、「色」「質」「デザイン」等。

そのデザイン、
見ていて

「オシャレ」「カッコイイ」「落ち着く」「馴染む」等の

心地いい(こころが気持ちいい)。

これは、重要!

で、もう一つ、とても重要なのが、

身体がどうか。

それは、「気持ちいい」だけではなく、

「使い勝手がいい」
「身体が動き安く、次のアクションに取り掛かりやすい」
「安定している」
…など等。

収納なら、容易に出し入れできる?
扉の開け閉めが、スッと、ピタッと締まる?
…など等。

これが、気持ちよくないと、

お片付けがおっくうになる。
↓↓↓
散らかる
↓↓↓
イライラする
↓↓↓
誰かにあたる。
ミスをする。
↓↓↓
HAPPY ではなくなる。

でも、このことは、ご存じの方も多い。

さて、もうひとつ!今回、強くお伝えしたいのが。

椅子、ベッド等のデザイン。

例えば、ダイニングチェア。

チェックポイントは、たくさんありますが。

一番、気にしていただきたいのが、椅子の高さ

座った時、両足の裏が、キチンと全面着きますか?
とても重要です!!

もし、届かないととても疲れます。
↓↓↓
そして、何とか安定させようと、無意識に足を組みます。
↓↓↓
足を組むことがクセ(習慣)になります。
↓↓↓
身体が歪みます。
↓↓↓
体調を崩します。
↓↓↓
HAPPYでは、なくなります。

我が家のダイニングチェア。
見た目のデザイン、軽さ、安定感、座り心地良さに一目惚れ。
ドイツのトーネット社の椅子

c0243369_10202645.jpg


これに決めたもう一つの理由は、木製脚
身体に合わせてカットできる!!

欧米の椅子は、大きくて高さが高いものが多いです。
デザインはオシャレですが、気を付けてくださいね。

購入時に、家族に合わせて4脚同じ高さにカットしていただきましたが、
今回、私と小柄なお嫁ちゃん用に2脚をさらにカットしてもらうことにしました。

★カットされる場合、テーブルとのバランスもお忘れなく!

かたち(インテリア)という環境を「整える」と、
行動の習慣が、変わります。

そして、
未来は、変わるに決まってます!?(笑)


「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00  
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00


7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           



       


[PR]

by arys-act | 2017-06-30 10:44 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 06月 12日
「暮らすインテリア」を考えるとき参考になる動画

センスある方々の暮らしを実際に動画として観ること。
写真とは、くらべものにならないほどリアルで参考になります。

だって、家での生活は生身の人が、そこで動いて生活しているのです。

これからの人生を考えるに、とても印象的な本と映画に出会いました。
この件に関しましては、後日。
それに関連する情報をネットで観ていたら、

こんな参考になる動画と出会いました。

インテリアは、自由!
そこに暮らす人が、心地よく快適に暮らせれば。

インテリアコーディネーターとしても、個人的にも、とても参考になりました。


先ずは、テーブルコーディネーターのパイオニア「クニエダ ヤスエ」さんのご自宅。
昔、彼女の本も持っていた気がします。

「きれいな色を楽しむには、片付けること。」と。

さぞかし、モノもスッキリなくて、
ピシッとクールなインテリアを想像していましたが…。(笑)
どちらかというと、部屋はコンパクトで職業柄?モノも多そう。

カラークロス(壁紙)をセンス良く使い、小物の置き方もさすがです。
今は、お一人暮らしですが、心地よさそう!(*^_^*)

「クニエダ ヤスエ」さん宅 コチラ


そして、次は、イラストレーターの「こぐれ ひでこ」さんのご自宅。
カメラマンのご主人との二人暮らし。

こちらも決して広くは無い敷地に3階建ての解放感あるお家。
いったい、どういう間取り?と、想像してしまいます。

ひとつひとつの家具や小物がフランス風?
海外のお家のようです。

失礼ですが、ご年齢から考えるとフラットな平屋か、マンションの方が楽そうだけど、
縦に3階建てになると、お互いのプライベート感も増し、
少しうらやましく感じました。(笑)

3階建ての良く歩くお家。
早々と老後に備えてバリアフリーにするよりも、鍛えられていいかも?

因みに、私の祖母は、99歳まで2階の寝室で、毎日上がり降りしていました。

こちらもモノ多い!でも、心地よさそう。そして、おしゃれ!

そんなお宅は、コチラ
この次の新しい家は、先日、雑誌「クロワッサン」に紹介されていました。

心地いい家は、人それぞれ違いますね。

観ていて感じたのは、どちらのお宅も「自宅大好き感がいい!!」


オズの魔法使いで、ドロシーが、

「お家が一番」と、言っていました。

そう思えること、日々が幸せということですね。

私はたくさんのモノを管理できないので、これくらいスッキリが心地いい。

「私もお家が一番!!」

c0243369_10181861.jpg




「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00  
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00


7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           








[PR]

by arys-act | 2017-06-12 10:18 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 06月 07日
目指すところは「スリランカ風インテリア」でした。

最近お引越しされた西宮のF様。

今日は、インテリアのご相談に伺いました。

事前にお話をしていましたが、
「イメージがわかないの。」
「すごーくオシャレでなくても普通にスッキリでいいかな?」と。

私も…。「フム…。」と言う感じ。

でも、今日は、何かワクワクするような糸口を見つけて帰るぞ!と、
思いながら、西へ向かいました。

着いて最初は、家具の配置についてのアドバイス。

ひと段落ついたときに、お茶を入れてくださいました。

ミントティにミントシロップを添えて

c0243369_22494334.jpg


美味しい!!

初めてミントティを美味しいと感じました。

ミントシロップ。
炭酸水で割っても美味しいらしい。

どこで、こんなレシピを?

紅茶や珈琲が大好きで、すごくこだわりを持つF様。
専門店に置いてある、お茶や珈琲の入れ方の本に載っていたらしい。

そして、瞳を輝かせながら、
「これ見て!」と、
クレア(旅の雑誌)のスリランカのページを見せられました。

キレイでしょ~?
茶畑のグリーン。
そして、青い空。
見て!ホテルのインテリアも素敵でしょ?

そこで見た色。

c0243369_23091338.jpg
c0243369_23091603.jpg
c0243369_23090979.jpg


そういえば?!

ブルーお好きでしたよね?
しかも、このブルー!!

このブルーをアクセントカラーに
「スリランカのホテル風のインテリアはいかがでしょう?」

「そうね!!そんな感じ好きかも?」と、声が弾みました。

植民地時代のヨーロッパのテイストも取り入れつつ、
カラーコーデイネートを

ダークブラウンの家具。
裾にレースの施された真っ白のカーテン。
グリーンの観葉植物。
白いチェア。
アクセントカラーに、このスリランカのブルー。

「そこで、美味しいお茶を入れて!!」
声が揃いました。(笑)

決定。

「とにかく、目指すイメージは決まりました。」

さあ!イメージを「かたち」にして行きましょう。



「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

6月 クローゼット編  日時   2017年 6月3日(土) 10:30~13:00  
   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00


7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           

















[PR]

by arys-act | 2017-06-07 23:29 | インテリアコーディネート | Comments(0)
2017年 04月 29日
明るくて優しいリビング&ダイニング

「明るくて優しい空間にしてください。」

K様のご要望でした。

模様替えの前は、
ダークな床にダークな家具。そして、シャープなデザイン。
都会的でモダンなインテリアでした。

そんなクールなお部屋を明るく優しい色。
そして、優しさを感じるカーブをデザインに取り入れました。


c0243369_21290761.jpg


優しくふわふわのカーテンは、その名も「スノー」。

ダイニングテーブルは、円卓。ダークに写っていますが少しライトなグレーブラウン。
チェアは、ライトグレージュに背もたれは優しいアールデザイン。
ペンダント(照明)も流れるようなデザイン。


そして、リビング。

c0243369_21293762.jpg
一度お座りいただいて、即決定のパーソナルチェア。
デザインも美しく、安心して身を任せていただけます。

ミルキーホワイトのラグの上にホワイトに近いライトグレーのソファ。

写真には写っていませんが、ホワイトのテレビボードとチェスト。

家具と照明の納品が終了し、ホッと一安心。
インテリアのベースが整いました。

これからは、仕上げのアートのご提案です。

アートは、らしさを表現するアイテム。
そして、部屋に重みを与えます。

K様に気に入っていただけるアートと出会えますよう。



「色を整える」カラーコーディネートレッスン 1Day Lesson 2017年5月21日(日)
こちらで講師をさせていただいています。



「整える」くらし レッスン 2017.Spring 全3回   

5月 クローゼット編  日時   2017年 5月20日(土) 10:30~13:00 
2017年6月3日(土) 10:30~13:00   

  
     
6月 キッチン・ダイニング編 日時   2017年 6月17日(土) 10:30~13:00

     
7月 家具・照明・ファブリック編 日時   2017年 7月15日(土) 10:30~13:00
           















[PR]

by arys-act | 2017-04-29 21:56 | インテリアコーディネート | Comments(0)