2017年 10月 15日
その気になれば、センスを上げるお手本はどこにでも。
「マッサン」から観始めたNHKの朝の連ドラ。

「わろてんか」は、毎朝のお楽しみ。

ストーリーはもちろん、
いつも、何を見ていても気になるのが、
色とデザイン。

きれいな色合わせには、ハッと反応してしまいます。(笑)

明治時代の着物姿の女性。
とても華やかで、美しい。

着物の半襟や帯の色合わせ、柄合わせは、
とてもセンス良く、参考になります。
年齢に合わせて、それぞれが上品で華やか。

昨日は、高橋一世さんのスーツ姿。
ダークなネイビーにブラウンがかった薄いグレーのチエック地のスーツ。
真っ白な白いシャツを挟み、ブラウンにドッド柄のネクタイ。

やっぱり、きれいで整った姿は、見ていて気持ちいい。

その気になれば、どこにでも色を学ぶ材料は在りますね!

自然も教えてくれます。ここにもありました!
先日、静岡へ向かう途中。
岐阜の「モネの池」立ち寄りました。

湧き水の池。絵のような不思議な光景でした。


c0243369_15192947.jpg

c0243369_15193272.jpg
c0243369_15193643.jpg

水の透明度に感動しました!

「色を整える」カラーコーディネートレッスン

2017年11月12日(日) 
グループレッスンは、こちら
で講師をさせていただいております。



[PR]

by arys-act | 2017-10-15 15:22 | カラーコーディネート | Comments(0)


<< 新しいホームぺージとブログお引...      安藤忠雄 展 国立新美術館 >>