2017年 10月 08日
安藤忠雄 展 国立新美術館
先日の東京出張の際、国立新美術館 安藤忠雄 展 へ

「シンプルな美しさ。」大好きです。

シンプルが故に感じる、自然、アートの美しさ。

「住み辛くて、どこがいいの?」という方も多いですが、
ここまで削ぎ落したからこそ、美に対して集中できると私は思います。

以前に友人が「六甲の集合住宅」に住んでいましたが、
決して住みにくいとは感じませんでした。

ただ、美しさへのこだわりから、外から見える窓には、
全室指定のロールスクリーンでした。

もちろん、洗濯物も見えるところには干せません。



うちから車で15分のところに建つ教会。

再現されていました。
私が撮影しても、この美しさ。

c0243369_17290634.jpg

c0243369_17290911.jpg

c0243369_17291325.jpg

シンプルな中に、先日の東京ステーションホテルのようなクラシカルなデザインを
アクセントとして取り入れるインテリア。

ため息が出るほど、好きです。

トラックの運転手から、独学で建築家に、そして成功。
彼の軌跡をゆっくり時間をかけて追いかけました。

人の想像力と実行力に感動しました。

そして、彼が新たに力を入れているプロジェクトにも
心温まりました。

いろんな美しさが存在し、
そして、大成功を収めた人の多くは自然を大切にしています。

改めて実感でした。


「色を整える」カラーコーディネートレッスン

2017年11月12日(日) 
グループレッスンは、こちら
で講師をさせていただいております。




[PR]

by arys-act | 2017-10-08 09:34 | 建物 | Comments(0)


<< その気になれば、センスを上げる...      フォントは語る >>