2016年 12月 18日
今年最後の「整えるカラー」レッスン

一つの色で、存在する世界は無く、
必ず同時に他の色も視界に入ります。

似合う色が分かって、顔の近くに似合う色を持って来ても、
引いて見て、靴から髪の毛の色までの全ての色が整っていないと、
残念ながら、美しくはありません。

素敵なインテリア小物やアートを見つけても、
それを飾る場所の色次第では、魅力を失う場合もあります。


最近クリスマスも近づき、
美しいハーモニーの「リベラ」のCDを夜に聞くことが日課になっています。
彼らの整った和音は、言うまでもなくこころ穏やかに導いてくれます。

主旋律(メイン)を見事にサポートする副旋律。
メインカラーをサポートするサブカラーと同じです。

整ったカラーコーディネートは、見ていて心地よく、人に好感を与えます。

だから、色を整える力を持って欲しいのです。

そして、もうひとつ。

ご自分の感性を信じましょう。

「これ、合っているのかどうかわからない。」という声を今日も聞きました。

「分からない」ということは、「すごく合っているわけでない」証拠。

なぜなら、皆さま、美しいコーディネートをご紹介すると「キレイ!!」と即答。(笑)
「分からない」のは、「悪くないけど、良くも無い。」ということです。

色は、主観が入るので、実際のところはわかりませんが、
ご本人にとって、テンションが上がるほど美しくない。ということです。


ご自身が身に着ける服の

毎日、目にするインテリアの

瞳が輝くほど、「キレイ!!」「好き!!」というカラーコーディネートに整えてみて欲しい。
その整った色を身にまとった時の気分。
その整った色を毎日、毎日、目にする気分。

ファッション雑誌をぱらぱらめくっていて、ハッとする美しい色合わせ。
インテリア雑誌を眺めていて、「ホ~ッ。」と、ため息の出るような色合わせ、デザイン。

携帯で撮影したり、切り抜いたり、集めてみると見えてくる好み。
ご自分の「好き」を極めてみて欲しい。

イメージが明確になってくると、
必ず近づいて行きます。

誰が何と言おうと、私はこれが好き!!というものをお持ちの人は魅力的です。

と、今日もレッスンで、
「ご自分の感性に自信を持ちましょう!!」と、何度も言ってしまいました。

朝から夕方までのハードなレッスンですが、今日も皆さま頑張られました。

c0243369_22523089.jpg



グレーとベージュ。上品なカラーコーディネートですね。

c0243369_22523506.jpg



さて、いよいよ年末ですね。

スッキリと新年を迎える準備が始まります!!






















[PR]

by arys-act | 2016-12-18 22:59 | レッスン | Comments(0)


<< 「使い切る」快感。      大人のクリスマスパーティ >>