2016年 11月 23日
グレージュは、万能色?

数年前から耳にするようになった「グレージュ」という色名。

先日、夕食を共にした友人から開口一番に
「ねえ!グレージュって何色でも合うの?お店の人に言われたけど、合わないのよ!」

答えは、もちろん「NO!」

「グレージュ」と言っても、いろいろ(色々)。
本来、「グレー」とは、単純に黒と白を混ぜた色。

「グレージュ」は、「色味を持つグレー」のことをさすようです。

だから、いろんな色があります。

私のグレージュのストール。

c0243369_20212469.jpg


少し…、ワイン系?小豆系?パープル系のようなグレージュ。

すごく気に入って購入しましたが、
合う色は、

ホワイトから
パープルがかったブラウン。
ワイン系の色。

他は、ん~~~~。ビミョ~~~。

ということで、「グレージュ」と、言われる色をよーく見てください。

色味はしっかりあります!

c0243369_21385804.jpg

必ずしもではありませんが、

グリーンがかっている
イエローがかっている
クリームがかっている
と、感じたら

イエロー系の色と相性が良く。


ピンクがかっている
パープルがかっている
小豆色がかっている
と、感じたら

パープル系、チョコブラウン系の色と相性が良く。

そして、当然ですが、「ホワイト」とは相性抜群!
曖昧な「グレージュ」が、美しく見えます。

でも、これは洋服の話。

直接「色」が、重ならないバッグなら許容範囲は広がります。

先日の「整える」カラーコーディネートレッスンで、
3名様がグレージュのバッグをお持ちでした。
c0243369_20212906.jpg


微妙に違うでしょ?!

だから、合う色も微妙に違うのです。

今回も皆様、熱心にお勉強に励んでいただきました。
感性は育ちます。頑張って、カラーのセンスを上げて行ってくださいね!

c0243369_20213419.jpg


「グレージュ」微妙で難しい色だけど、キレイに合わせると
とても美しい!
頑張って、着こなしてください。


この度、こちらのブログへお引越ししました。今後とも、よろしくお願いいたします。

新しいHPは、こちらです。




[PR]

by arys-act | 2016-11-23 21:49 | カラーコーディネート | Comments(0)


<< 「美しく整ったインテリア」は、...      コーディネートは、自然がお手本。 >>