2016年 11月 07日
「整える」くらし レッスン クローゼット編 ご感想


「整える」レッスン クローゼット編 ご感想のメールをご紹介

c0243369_22084810.jpg

N様
お玄関に入った時からとても良い香りに包まれ、いつまでも深呼吸をしていたいほどでした。
香りだけでなく、全てにうっとり幸せいっぱいな時間で、
クローゼットやスタイリング方法についてもとても参考になりました。
自分の好きを知る為、写真を撮って分析をするという事がとても有効な手段と感じましたので、
早速取り入れたいと思います。
一先ず、クローゼットの全出しから始めて、持ち物の把握をしたいと思います。

ご一緒した皆さんもとても良い方ばかりで、お話ししていても楽しかったです。
先生の素敵なお宅にまたお邪魔させていただきたいので、キッチンレッスンも参加させてください。
よろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました。

c0243369_22152658.jpg


M様

私にとってレッスンの一番の収穫は、良い意味で「捨てなくても良い」という発見ができた事です。
自分としては洋服を多く持っている方だと思っています。
反面、片付けや断捨離も好きで、ミニマリストの方の「服の間に十分な隙間があり、
風通しが良い」クローゼットにも憧れていました。
その為「もっと減らしたい、減らさないと」という思いが常にありつつも、
「でも全部使っているし、減らせない」という現実の間で、
長年のジレンマがありました。
今回レッスンを受講して、今の自分に必要なスタイル数(コーディネートのパターン数)を把握したので、
無理してミニマリストのように手放す必要はないと考え直す事ができました。
もちろん、高津先生が仰った「No.1の組み合わせ」や大好きな物以外は手放す方向で、今後も断捨離を進めます。
クローゼットも大変見やすく、それぞれのお洋服や小物をとても大事にされているのが伝わってきました。
今期のスタメン(笑)と控えを分けて収納しておく方法など、
自分のクローゼットにも取り入れる為に作業中です。
これから少しずつ、一生のお付き合いができるようなアイテムを増やしていくのが楽しみです。

レッスンの内容以外ですが、お部屋がとても素敵だったのが印象に残っています。
雰囲気というふわっとした言葉よりも、もっと力強い「場」といった言葉が相応しいかもしれません。
あれが先生が仰った「整える」ことのパワーなのかと思っています。
また機会がありましたら、ぜひ他のレッスンにも参加させて頂ければと思います。


c0243369_22153313.jpg

O様

クローゼットのレッスンは昨年に続いて2度目の受講でしたが、繰り返し受けて再認識でき良かったです。
有子先生の哲学に激しく共感し、私もそうありたいと、モチベーションが上がりました。
まずは自分の好きを集めて客観視してみる、
持っている身の回りの服たちを全部出してみる、
一番の組み合わせだけ考える。

特に真ん中のアクションはなかなかハードルが高そうですが、ぜひやってみたいと思いました。
他にもクローゼットを見せていただいたり、お話しの中で色々な気づきがありました。
これからめ定期的にお話し伺いたいです。ありがとうございました。


整える」くらし レッスン 2016.autumn 全3回   
★申し込み状況は、
こちらのページでご確認お願いします。

NEW!! 2017年1月 クローゼット編  企画予定!!  
新しく企画させていただきました。 詳しくは、近日中に記載いたします。


     
    

11月 キッチン・ダイニング編  詳しくはこちらをご覧ください。   

     日時   2016年11月2日(水) 10:30~13:00
           2016年11月5日(土) 10:30~13:00 



12月 家具・照明・ファブリック編

    日時  2016年12月1日(木) 10:30~13:00
2016年12月3日(土) 10:30~13:00


カラーコーディネートレッスン

「本気のカラーコーディネートレッスン」
個人レッスンは、随時募集しております。こちら
をご覧ください。

「色を整える」レッスン
現在、グループレッスンに関しては、
こちらで講師をさせていただいております。
次回は、11月20日(日)12月18日(日)です。 



お申し込みいただきましたら、24時間以内にご返信させていただきます。
24時間過ぎましても、こちらより連絡が届かない場合には、メールトラブルなどが考えられますので、
お手数ですが、再度ご連絡賜ります様、お願い申し上げます。























[PR]

by arys-act | 2016-11-07 23:10 | レッスン | Comments(0)


<< レッスン卒業生の皆様へ ポット...      ペーパーナフキンのテーブルコー... >>