2016年 05月 26日
丁寧に暮らす
本気のカラーコーディネートレッスン」も、来月でいよいよ最終回。

先日のレッスンにお一人の生徒さんが、着物でお越しになられました。
c0243369_9553070.jpg


玄関で私が、「あら~、素敵❤この後はお出かけですか?」に。

「特別なことでは無いのです。ただ好きなのです。普段着と思ってください。」と。

あらためて、着物について皆さんと語りました。

窮屈だけど・・・。

・所作が美しく丁寧になるよね。
・背筋が伸びて、凛とした気持ちになる。
・脱いだ後の解放感もまた、心地よく気持ちいい。

着た後のおたたみ、日々のお手入れも大変だけど・・・。

・大切にお手入れした着物を身に着けた時、自分を大切に取り扱っている感じがする。

「私、まだまだ自分で着ることに慣れていなくて、とても時間がかかるのです。
 でも、その時間を楽しんできます。この時間が大好きです。」と、微笑みながら。

便利で、時間がかからないことも大切な今の世の中。

でも、少し不便を楽しみながら、丁寧に暮らす。

日々身に着ける洋服に対しても、

手をかけてあげて丁寧に扱い、大切にする。

そんな風に扱われた洋服や小物は、きっと着物を着た時のように
所作や姿勢、気分を変えてくれると信じています。

日々バタバタで、なかなか全てに対してできないけれど
心がけるだけでも、少しずつ・・・。

さて、また新たに「カラーコーディネートレッスン」をご紹介。
今回は、私のかわいい妹分?パーソナルスタイリスト 「元箸みさ」さん主催の企画です。

講師として、お手伝いさせていただくことになりました。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
[PR]

by arys-act | 2016-05-26 10:11 | レッスン | Comments(0)


<< 色を制するものは、強い!      春のテーブル >>