2015年 10月 12日
ジブリでインテリアカラーレッスン
映画はインテリアやカラーの為の素晴らしい教材!

先日、TV放送されたジブリの「思い出のマーニー
とても観たかった映画。

ジブリ映画の色の美しさ、小物の飾り方、インテリアのディテール。
ストーリーは、もちろんですが、楽しくて仕方ない!!

主人公の女の子がお世話になる親戚のお家。

モノがたくさんあって、一見ごちゃごちゃした印象だけど、見ていて心地よい!
お料理の組み合わせ方等、セオリーからは大きく離れるけど、美味しそう!

さすがにプロの集団が作った映画ですね❤

c0243369_10345478.jpg

カーテンの色をちぐはぐに継いだよう見せ、そのオレンジとグリーンをクッション、クロス、ベッドスプレッドと
踏み台の色にリンクさせ、くりかえし使い。
そして、アクセントにパープルをバッグ、ベッドの上のクッション、小鳥、ステンドグラスのスタンドに。

c0243369_10424328.jpg

キッチンは、はイエローとグリーン。
冷蔵庫、タイル、お鍋のカラーが揃ってる!
これは、実写だとごちゃっとするでしょうが、絵がキレイだから気持ちいい。

お料理の映像も、本当に凝っていて美味しそう。

ここのお家のシーンは、観ているだけで幸せになるし、食欲が出ちゃいます。
同じメニューで、作りたくなった私です。

そして、マーニーの過ごす洋館。
置物の凝りよう、上品な色使い。こちらもとても美しい。

c0243369_10485667.jpg
c0243369_1049854.jpg

フラワーベースと長椅子の張地のブルー。カーテンと窓枠のグリーンとブルーに合わせたラグ。

このような色合わせに、西洋の方々はとてもこだわります。

ストーリーは、少し悲しいですが、
美しい映像と、心がウキウキするインテリア。

とても楽しめて、勉強になった映画でした。

録画したので、1日に3回も観てしまいました(笑)

そうそう、ジブリではありませんが、「西の魔女が死んだ」のインテリアも大好きで、
何度も観ました。

!!!!!ストーリー似てる?!


今回は、マーニーのお屋敷も素敵だったけど、親戚のおばさん宅に心温まり、ホッとしました。
少し昔の田舎のクラッシックなインテリアと暮らし。好きみたいです。

自宅とぜんぜんちゃうやん!!の声が聞こえてきそうです(笑)
[PR]

by arys-act | 2015-10-12 11:01 | カラーコーディネート | Comments(0)


<< 五感に敏感になるとき      知らない世界 >>