2014年 04月 23日
カラーコーディネートがスタートでした。
インテリアの仕事をするきっかけになったのは、
最初に興味を持ったカラーコーディネートでした。

パーソナルカラー診断。

今から20数年前、アメリカから帰国した友人が私を診断してくれました。

もともとセンスも良く、オシャレだった彼女がいろんな色を私に当て
「ね、こんなに生き生きして素敵でしょ?」

確かに違う。自分でも気づかなかった新しい魅力を知り、嬉しかったです。

気が付けば、私もカラーコーディネーターに。
色のことは楽しくて、楽しくて、勉強も全く苦になりませんでした。

微妙な色合わせの違いで、美しさが、かもし出すエネルギーが大きく異なります。
「美しい」ことは、こころに大きな影響を与えると日々感じていました。

「ファッション」 整えると、胸張って行動できる。
「インテリア」 整えると、こころが落ち着き気持ちいい。
「街並み」 整えると、平和になる。

・・・ような気がします。

色から始まった興味は、
身近な「暮らし」を気持ち良く整えることにたどり着きました。

テーマは、

「見て安らぎ、身体が楽に動き、風通しの良い気持ちいい暮らし。」



ところで、依頼があればお受けしているカラーのお仕事、
昨年末にカラーコーディネーター養成のお声がかかり、お受けしました。

彼女は、とても明るく頑張り屋さんで骨格診断学び、
この春、お仕事をスタートされました。

ご自分に似合うファッションでお困りの方、新しいご自分の魅力を知りたい方、
ぜひ、彼女に相談してみてください。親身になってくれること、間違いなしです(^_^)/

M style」さん。よろしく願いします。
[PR]

by arys-act | 2014-04-23 01:30 | カラーコーディネート | Comments(0)


<< ポストカード額装      お久しぶりです。 >>