2012年 05月 19日
カラーコーディネート
明日は、アパレルのキングさんからのお仕事で、松山の「いよてつ高島屋」さんまで出張です。

c0243369_16165334.jpg

「トラサルディ」と「オースチン・リード」のカラーコーディネートイベント。

実は、パーソナルカラーもときどき仕事が入ります。

あれも、これも?と、思われるかもしれませんが、
どんなモノ(人を含め)にも、色・デザイン・質感が存在します。

私から見ると、顔の一つ一つもデザインのうち。
インテリアを考えるとき、フラワーアレンジをするとき。
全ては、バランスだと思います。

汚い色なんて、存在しません。

有るとしたら、合わせ方の問題!

カラーコーディネートをセンス良くまとめると、
ファッションもインテリアもフラワーアレンジも半分以上が成功しています。

だから、その人の持つデザイン、色をじっくり観察すれば
似合う色・モノ・合わせ方が見えて来ます。

「色」は、分かりにくかもしれませんが、「デザイン」は分かりやすいですよね?!

例えば、「目」。カーブを感じる可愛い目の人もいれば、
シャープな直線を印象付ける目の人。

デザインは、人の中にたくさん隠されています。
実はデザインからも似合う色も見えて来ます。

「キレイ」って、ご本人もまわりの人も気持いい。

ご存知でしょうか?

人は、目の前にいる人が「キレイ」かどうか判断するとき、
顔だけを見て判断するのではなく、頭から足の先まで見て判断するのです。

そして、「キレイ」な人には好感を持つのです。

だから、生まれつきの顔が美人・ハンサムは大きな問題ではありません!!
ここ!!強く言いたい!!(笑)

インテリアも、コーディネーターは引いて全体像をみているのです。

もちろん、それ以外のインテリアだったら動線、ファッションは着心地・・・等など
他にもチェック要素はありますが。

・・・、何だか力説してしまいました(^^ゞ

明日、頑張って行ってきます♡
[PR]

by arys-act | 2012-05-19 17:04 | カラーコーディネート | Comments(0)


<< モダン グリーン      長く愛せるグリーン >>